るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/07/10

フランス人女性

地震後に、駐在員として日本に来たフランス人女性が昨日帰国した。
本当は2年、3年間の契約だったにもかかわらず。
だんなさんも日本で仕事をしているにもかかわらず。

彼女は3月末に関東に来た。
日本では、野菜、果物を全く口にしていなかった。
水道水はもちろん、牛乳も飲まなかった。

チェルノブイリの影響で甲状腺の病気になった女性がフランスにたくさんいたという。
チェルノブイリと何キロぐらい離れているの?と聞いたら、数千キロとのこと。。。

私のいるところは福島から200キロくらい。
20年後にこの辺に、甲状腺の病気になる人が増えても不思議じゃない。

最近、結婚し、子供が欲しいと言っている女性も。。。関東から出たいという。
福島では、中絶している女性もいるという。

こんなことを見聞きするたびに、胸が張り裂けそうになる。

スポンサーサイト

≪ 東京の安全性ホーム転換期 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。