るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/26

東電からの自立

東電は民間の独占企業。
電力は政治的であり、権力である。

東電からの自立をうながすような話題が何故出てこないのか不思議だ。

太陽電池の活用。
家庭や企業での自家発電機の活用。
水力、風力、海水を使った電力発電所等など。

原子力からの脱却と東電からの自立の良い機会だと思う。

東電が躍起になって、今年は特に夏になると電力量が足りなくなり、心配している。
その前に、先ず「オール電化」の広告を取りやめ、消費者に謝罪して欲しい。
原発は安全だと言って、ドル箱造りをしてきたことについて謝罪して欲しい。
経営者と社員の給与・報酬の見直しをして欲しい。

多くの犠牲者がでたし、まだこれからもでるのだ。
犠牲者の命や健康を無駄にしないためにも、
これまでの原発推進、東電への依存を高めることにピリオドを打ち、
新しい視点や観点を持って方策を練る必要があると思う。

ガス機器は、電気が無くても、電池があれば、使えるようにするとか。
電力量をあまり使わないLEDを使うようにするとか。
太陽電池の街灯にするとか。
出来ることはまだまだたくさんあると思う。

そして、多大な電力量のかかる電気器具(例えば、エアコン・・・)を明らかにし、
それらを使わずアイデアを出し合い代替品を活用するなど・・・
まだ、まだ出来ることはたくさんあると思う。
スポンサーサイト

≪ 計画停電ホーム納豆 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。