るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/12

3.11の地震、その後

電気への依存度が高いことがよくわかった。
地震のあった直後から、ずっと停電だった。
温かいお湯は出ない。お風呂も炊けない。
暖房も使えない。部屋も道も真っ暗。

ガスでお風呂を炊いていれば・・・。
灯油のストーブだったら・・・。

懐中電灯とろうそくで何とかしのいだ一晩。

テレビもPCも使えず。
ライフラインはラジオと身近に居る人たちや家族だった。

今日、知人が近くのスーパーへ行ったら、「あれでよく開店しているよ。。。何にも無かった・・・」と言っていた。流通も混乱しているのか、モノが入ってこないらしい。明日からどうなるのだろう。

電力量も足りない。
流通も混乱。
復旧にお金も時間もかかる。
この災害から立ち上がる余力がこの国にはあるのだろうか、とふとそんな心配が頭をよぎった今日。




スポンサーサイト

≪ 距離と情報と実感とホーム福島の原子力発電所 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。