るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/10/22

拝金主義

何が正しい決断か、間違っている決断か会社で決める時、
唯一のよりどころとしていることは収益性。

儲かるか、損するか。
数字がプラスか、マイナスか。

人を切るか、人を雇うか
事業を縮小するか、拡大するか
投資するか、しないか
会社を買収するか、売却するか

誰を雇用するか、却下するか
すべて会社の数字がプラスになるか、ならないかで決めている。

会社の人もボーナスが減っているとか、あいつの給与は多い少ないなどお金の話ばかり。

経済成長につながる選択肢であればそれは正しい。そうでない場合は正しくない。

職員の人間性とか職場環境とか心身の健康とかそんなことは、
もう話題にも上がらない。
唯一あがる時は、書面管理の必要性が出る時だけ。
空恐ろしい。
スポンサーサイト

≪ 神さまホーム風邪・・・ ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。