るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/24

過剰反応について

傷ついた経験を多くしてくると、何かあったときに過剰に反応し、なんでもないことについても、ネガティブな意味を付加してしまうことになるようです。そうすると、どんな良い人間関係も、うまくいかなくなってしまいます。一番辛いのは自分自身ですね。

人間関係を持つことが氷の上を歩いているようになります。
いつ壊れてもおかしくないから、慎重で楽しめない。本当の自分を出したら、壊れるから、相手の気持ちをいつも気遣って、疲れ果ててしまう。

氷のはった湖の上を歩いているような人間関係を継続し続けていると、自分が見えなくなり、透明人間になる。自分自信を失い、周りの人と良い関係を持つことができますか。

人間関係については、氷の上を歩いているようなものではなく、肥沃な大地の上を歩いているようなイメージを持つことができたら、もっと安心して、自分とも、人とも付き合えるようになるのかもしれません。
スポンサーサイト

≪ 人身事故についてホームほりえもん逮捕について ≫

Comment

(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン
自分で自分を追い込んでいる感じがしますよね
見ていると・・・・
現在では 一般の方たちも その傾向が強くなっているような気がします。
そのうち社会問題になるかもしれませんね
…( ̄。 ̄;)ブツブツ

きんたろうさん

コメントありがとう。
自分で自分を追い込むほど自虐的なことはありませんよね・・・。いつでも気軽に、コメントしてください。よろしく!

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。