るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/07/17

不安

と在る施設に来るようになった男性がいる。
今の年齢はわからないけれど。。。14歳から精神病院に入っていて、
長期間の入院後、自宅に戻っている。

初め彼は、表情も硬くて、コミュニケーションもうまく取れなかった。
だけれど周りの人たちは、忍耐強く関わっていた。

そうすると表情が少しずつ柔らかくなって、最近は双方向のコミュニケーションが取れるようになってきた。
彼にとっては自宅には居場所がない。
大好きだったお父さんも入院中に他界してしまい、しかも葬儀にも出席できず、
人間不信に陥っている。

不安なのか、夜は警察に行き、昼間は施設に来て、人を見つけると、側に来て、話し始める。
一人で居るのが不安なのか、いつも誰かの側に行き、一生懸命に話し始める。

でも、居場所を得てきたからなのか、なんとなく彼が安心して一人で居る姿も最近は見かける。
居場所って大切なんだとつくづく感じる。
スポンサーサイト

≪ 「男性中心」ホーム裏切りと孤独と・・・ ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。