るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/03/27

副作用 精神科の薬

統合失調症と言われた親愛なる兄弟。。。
ずっと薬を飲み続けている。

最近、副作用が出てきている。
顔に表れている急性ジストニア、ジスネキジア。

統合失調症という診断名を下される前は・・・。
重度のアトピー皮膚炎でステロイドやプロトピックや他のいろいろな薬を塗ったり、服薬していた。
アトピーの副作用にも苦しんでいた。
また、当時、かゆみのため、長い間良質の睡眠が取れない年月が続き、精神的にも追い詰められていたんだと思う。

その流れで・・・、精神的に不安定になり、次の病名が統合失調症。
そして、再び薬の副作用に悩まされている。

素敵な弟が現代病に苦しめられ、また薬に悩まされている姿を見ていると涙が出てくる。
スポンサーサイト

≪ 疲れたぁ・・・ホーム絶対に反対!納税者番号・社会保障番号 ≫

Comment

お気持ちよく分かります

はじめまして。私もるるどさんと同じく統合失調症の弟を持つ者です。
弟が現在苦しんでいる急性ジストニアについて調べている時にこちらのブログにたどり着きました。

あなたの苦しみ、よく分かります。私も同じ道を通ってきましたから。
愛する家族が苦しむ姿を側で見ること、そして何もしてあげれられない自分の無力さを呪うこと、その苦しみはその状況にあった人でなければ分からない苦しみです。

でも、私やるるどさんは実際には無力ではありませんよ。
弟の理解者として弟の心を支えることができるのですから。

そして、これは私の場合ですが幸運にも病気に対しても突破口を見つけることができました。
『統合失調症を治す―栄養療法による驚異的回復!』という本を読んでください。
この本には統合失調症はナイアシン(B3)欠乏症だと書いています。
私は駄目で元々という気持ちでこの本のとおり、弟にナイアシン1000mgとビタミンC1000mgを毎食後に与えるようにした所、それまで意思疎通もできなくなっていた弟が1ヵ月後には普通に会話できるようになり、それから3ヶ月後にはアルバイトができる所まで回復しました。
ただ、薬の副作用か時々ジストニアの症状が出るため、その対処法について調べていました。

個人差はあると思いますが、まだ試されていないのでしたら、やってみる価値はありますよ。

ちなみに私が弟に与えたサプリメントはインターネット上の通信販売でアメリカから取り寄せました。

同じ苦しみを味わっている人達を少しでも助けてあげたいという気持ちからコメントさせていただきました。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。