るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/24

「泣かないで!」

泣かないで

遠藤周作氏によって、昭和38年に書かれた「わたしが・棄てた・女」が原作で、創られたミュージカル「泣かないで」。

見てきましたが・・・やっぱり号泣してしまいました。


ミツという主人公の女性は実在していたという。
遠藤周作の作品の女性、ミツの描写のされ方はとても痛々しく感じられたが、実在した女性は大学へ行き、長崎で英語を教えていた素敵な女性だったという。遠藤周作の作品のミツは、教養のある素敵な女性という印象は受けなかった。

ミュージカルの主人公ミツは、とても素朴で素敵な女性だった。自分自身もなぜか救われた気持ちになった。
あのような生き方が肯定されているということはとてもうれしく、とても励まされた。

ハンセン氏病の人たちにとって、「病気が辛いんじゃなくて、誰からも愛されないということが一番辛い」というのはとてもよく伝わってきた。病気は病気で辛いけど、それ以上に病気であることで、社会から隔離されたり、距離を置かれてしまったり、愛されなかったり、対等な対人関係を築くことが出来なくなることが辛いんだと思う。

病気を持つだけで辛いのに、何故病気であることで邪魔者のように扱われたり、お荷物のように扱われるのだろうと思うと、涙が出てくる。病気だからこそ、もっと愛情が必要で、助けももっと必要で、もっと大切に扱われるべきだろうに・・・。

ヘンな世の中だ。
スポンサーサイト

≪ 退職とアルコール中毒と精神病院ホームあみものざんまい ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。