るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/06

「助けて!」

「助けて!」といえない人たちがたくさんいる。
それは、以前に言ったけれど、聞いてもらえなかったり、受け入れてもらえなかったり、拒否されたことがある経験の積み重なりで言えなくなった人たちがたくさんいると思う。

「助けて!」と言ってみよう、自分の心が砕ける前に。。。

有機農業の研修に時々行くと、いろんな人に会う。
研修の後に10人くらいで有機野菜の食堂で食事をした。
お茶はセルフサービスで、私がお茶のポットの近くに座っていたので、みんなのお茶がなくなると、
湯飲みを回してもらって注いだ。

無職で職探しをしていて、健康保険にも入れず・・・という男の子がいた。
私が「お茶飲む?」とその男の子に聞いた時、彼は自分の湯飲みが空なのに、「あっ、大丈夫です!」と・・・反応した。他の人たちは、湯飲みにちょっと残っていても「ありがとうございま~す」と湯飲みを回してきた。
そのとき、「あぁこの男の子は、傷ついているんだな・・・」となんとなく感じた。
おせっかいかもしれないけど・・・私は、もう一度、彼に「ポットから一番近いところに座ってるから、入れるよ・・・」と言ったら、「すみません、今度は僕が・・・」と言って恐縮しながら湯飲みを回してくれた。
何故か、私は他の人よりも彼の湯飲みにお茶を入れてあげたかった・・・。

スポンサーサイト

≪ 「昼が夜に負うもの」ホーム事業仕分けと漢方薬  ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

「助けて!」といえない人がたくさんいることをわかってほしい。

 るるどの覚書さんのところで読んだ「助けて!」の文章が、心にひっかかっています。一部引用させてください。 「助けて!」といえない人たちがたくさんいる。 それは、以前に言ったけれど、聞いてもらえなかったり、受け入れてもらえなかったり、拒否されたことがある...

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。