るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/23

職人さんの死

今日、お通夜に行ってきた。42歳の職人さんのお通夜。
彼は、お孫さんも二人いた。

室町時代から続いているという立派なお寺でのお通夜だった。
強風が吹き、雨の中、喪服を着た人たちがたくさん来ていた。
90人以上の方からの生花に囲まれて安らかに眠っていた。
本当にたくさんの人たちが来ていた。こんな多くの人たちとつながって仕事をしていたんだ、生活していたんだ・・・と改めて気づかされたお通夜だった。兄貴のような職人さんで、みんなの親分だった。
中卒で、学生の頃はワルだったといっていた。仲間もみんな似たり寄ったり。でもみんないい人間。情がある人たち。私はそんな人たちが大好きだ。

今月16日、現場で仕事をしていた時に、くも膜下出血で倒れた。直ぐに病院に運び込まれたけれど、それから意識は戻らなかったという。20日の朝に亡くなった。

彼がいなくなって・・・路頭に迷う職人さんや家族がでてくるのだろうかと思うと心配だ。
彼自身も、お金のやりくりには頭を悩ませていたという。最近めっきり仕事が減っていたという・・・。
真夜中だって、遠方の仕事だって、仕事があればお正月だって・・・仕事を請け負っていた。
だいぶ無理をしてたのだと思う。

この大不況の中、派遣社員、正社員云々と世の中では話題に上がっているけれど・・・。
一人親方、職人さんたちは、もっと冷たい世の中で日々暮らしている。社会問題にもなっていない・・・。それほど世の中から無視されているのかと思うと悔しい。
スポンサーサイト

≪ 一律化ホーム気になること ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。