るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/02

とある国の総理大臣だったら・・・

‐税金や保険料の天引きは廃止する。
‐偏差値という基準を形骸化させる。
‐女性が議席(国会、都道府県議会、市町村議会)の50%を埋めるまで、女性の立候補者や女性の有権者や支持者たちに多様な支援を提供する。
‐アスファルトやコンクリートで埋め尽くされていない、土がみえる土地に対しての税金を低くする。
‐土地を自分で直接、耕している人たちには、税金を課さない。
‐議員の人数を削減する。
‐多様な人たちが議員になれる制度を導入する。
‐同一労働、同一賃金を課す。
‐生存権の復権を目指す。
‐大きな組織でなく、ちいさな組織を優遇する。
‐多様な人たちが学校の教師になれるような制度につくりかえる。
‐他人の子供をも自分の家庭に迎え入れて育て、自分の子供も他の家庭で育ててもらうという相互の育てあいの習慣を奨励する。
‐個々人やちいさな集団や組織の表現を奨励する。
‐市民団体や地域団体が新聞、ラジオ、テレビなどで、広告したり、社会へメッセージを送りやすくなるシステムを導入する。
‐会社などの組織による福利厚生制度は極力なくしていき、公の福利厚生制度の効果的な運用に力を注ぐ。
‐税制の簡素化を図る。
‐年金や保険システムの簡素化を図る。
スポンサーサイト

≪ 電気自動車とブッシュとオイルと・・・ホーム願い ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。