るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/16

モーニング・アフター・ピル

コンドームしていたのに破れたり、レイプされたり、妊娠の可能性があるかもしれない時、行為後に服薬できる「避妊薬」がある。何時間後か、何日以内に飲まなきゃならなかったと思うけど、記憶が定かでないなあ。日本ではすぐに手に入るのかなあ。良くわからないけど。女性の為には、すぐ手に入るような薬にしておくべきだと思います。でも、本当に、本当に必要な時だけ服薬する薬だとも思います。ホルモンの調整で避妊するものだから、ホルモンのバランスが崩れたり、つらい副作用もあるから。妊娠の心配をしなくても、よくなるけれど、服薬すると2、3日、辛い。

何故、二人の行為の後、女性だけが一人で苦しまなくてはならないのでしょう。女性が中絶しなければならない状況に置かれているのを見ると、本当に自分のことのように、女の性が恨めしくなり、悔しいです。

女性だけが出産の特権を持っているからしょうがないのでしょうか。
生みの苦しみも伴うけれど。人間の世も、動物の世も、理屈じゃないのかな。

神様、どうか、今、男女の行為の実の責任を、一人で背負っている方がたに平安をおあたえください。
スポンサーサイト

≪ ゆいまーるホーム心の隙間 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。