るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/17

会社というところ

ブログを書きたいと思いつつ、一日中PCの前にすわっていると、家に帰ってきてからは、疲れた目を
これ以上酷使したくないという気持ちが出てきて、皆さんのコメントへの返信やブログの更新が出来ないでいます。気持ちはあるのですが、体がついていきません、どうもすみません。。。

これからもぼちぼちと続けていきたいと思っています。

今の職場へ行き始めもう少しで一年になります。
会社という組織の息苦しさを改めて学んだり、サラリーマンへの同情を更に深めたり、毎日が勉強です。

ただ、こんな組織の中にどっぷり30年いるとどんな人間になるのだろうと考えると、ふと恐ろしくなることもあります。私はまだ一年もいないのに、30年くらい働いていたような気持ちです。

最近強く感じることは、サラリーマンって、結局は現代版の奴隷ではないのかということ。
税金や保険料も天引きだし。自分の報酬も決められないし。組織に入ってしまうと、なかなか思うように自分のキャリアも選択できないし。自分の時間も自由に使えないし。家族を支えたり、家や車のローンを支払い続けるために・・・無意識のうちに組織に飼われる奴隷になるんだなあ。みんな。

スポンサーサイト

≪ 今回の不況・・・ホーム糸紡ぎ ≫

Comment

こんなゆがんだ人間に

「るるど」さま
会社人間を30年続けると
こんなkimeraのような人間になります。
合掌!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんなにもなります

私みたいに無気力人間に・・・このまま、このままって。
今日、営業の若い仲間が上司の理不尽な言葉に
反論してました。皆の前で。
みんなが思ってたことを言ってましたが、みな黙ってました。
帰り際に「よく言ってくれた、みんなそう思ってるんだよ」って
いいましたら「言いたいことはいいます」っていってました。

そういった人はみな辞めて?辞めさせられて行きました。
彼のことが心配です。

経営層は労使の関係を理解してませんね。
社員あっての会社という言葉を聞いたことがありません。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。