るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/09/13

私の大切な人

戦争に行って精神的に病んでしまった男性がいる。
最近、ご無沙汰していた。
先週、会いに行ったらだいぶやせいていた。顔色もよくなかった。
私は心配だったけれど、他の周りの人たちは「心配することないわよ、夏の疲れがでているだけよ」と言っていた。

でも私は心配だったので、一緒にお茶を飲んでいた時にその男性に聞いた。
「最近、いかがですか」と。
すると、「最近よく眠れないんですよ。一時ごろ起きちゃってね」という。やはり・・・と思った。
彼は猫が好きなので、いつも猫のお話をしてくれる。
「最近、猫は元気ですか」とたずねると。
「このごろ、猫は姿を見せないんですよ・・・黒い影だけみえるだけで。めっきり姿を見せないんですよ」という。やはり・・・と思った。

いつもベランダでじゃれていた親子の猫は姿を見せず、黒い影だけを見せて去っている・・・。

彼の不安な気持ちが伝わってきた。“不安な気持ち”なんて云うほど、軽いものでなく、彼の心は重く、暗くなっているような気がした。とても心配なので、またすぐに会いに行こうと思う。彼に心の平安が訪れますように。



スポンサーサイト

≪ 糸紡ぎホーム職場の男性 ≫

Comment

お久しぶりです

相変わらず気疲れの続く日々をお過ごしのようですね。
更新が滞っていたときは心配していたのですが、再開されて少しほっとしました。
新しいブログを始めました(といっても相当前のことなのですが)。よろしければご笑覧下さい。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

猫たちその3

大阪で私が親しく付き合っている人たちの中には、当然、大阪出身者ばかりではなく、いろんな地方出身の人たちもいる。ざっと思い浮かべただけでも、北海道、秋田県、山形県、新潟県、東京都、長野県、石川県、福井県、香川県、愛媛県、広島県、熊本県、鹿児島県などの出身の

冒険家 75歳エベレスト挑戦記 三浦雄一郎 を読んで

尊敬する人物と言えば、父親、植村直巳、そして三浦雄一郎です。 派遣社員で良かったのは以前よりも余暇が増えたことです。休暇を利用して山...

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。