るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/08/10

無気力感が漂う国・・・日本

日本

敗戦国
魂を抜かれた
意思も奪われた
反省する意欲も奪われた
独り立ちする気力も奪われた
正しいものが勝つという希望も奪われた

まだ、敗戦国としての道のりは60年余り・・・。

まだ、敗戦国としての自覚がない。
自分自身にうそをつき続け・・・身の丈を知らずに前進してきた
そんな状態が、長引けば、長引くほど、現実が見えなくなる
うそや、欺瞞や、あざむきや、うらぎりや、無反応が、つくりだす無気力感が益々募っていく
スポンサーサイト

≪ 通訳ホーム会社の中の女性 ≫

Comment

宗主国から骨抜きになっている現代ですね
ビル・トッテン著『愛国心の流儀』がお勧めです
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/article/index.html

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。