るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/09

もう辞めたい

やっぱりだめかぁと思う。
もう日本の組織の体質に拒否反応が出てきてしまっている。

硬直した組織の一員だと思うだけで、息苦しくなる。
組織の駒になってしまった気分。とても悲しい。
私のこれまでの努力も生き方も人間性もすべて剥ぎ取られたような気持ち。
○○○○○○○という職番を与えられた。
雇用の安定、社員一律のボーナス、何十年後の退職金(会社がその頃まだ倒産せずにあり、長い間働いていたとしたら・・・)というあめとも鞭ともいえない見返りに縛られる。大組織には生かさず殺さず職員を長期間に渡って働かせる仕組みがある。

しまったぁ。大きな組織に組み込まれてしまったぁ・・・という気持ち。

何もせずに、調子の良いことを言っている人または、何も言わずにじっとしている人がいい人みたいだ。
言われたことを余計なことは言わずにそつなくこなす人が重宝される。
がんばっても何も見返りはない、それどころか得るものは過労だけ。
個人個人のキャリア形成や生き方や独立なんて組織は考えない。考えるのは組織の収益向上と維持継続だけ。あとはどれだけ役員報酬を上げるか考えているんだろう。

「残業時間は月末調整しましょうね」と言われた。
どういう意味かと考えたら・・・。残業時間が多かったら、規定の時間数に収まるように月末にカットするということだ。

会社や部署のルール・決め事は、個人個人の労働者を搾取するためにあるようだ。
スポンサーサイト

≪ 日雇い派遣規制強化・・・無意味ホーム「不機嫌な職場」 ≫

Comment

中々鋭いかも知れません

中々鋭いかも知れません。
然し、組織を利用すると便利なこともありますよね。

六甲山牧場のコンタロウ1さん

こんにちは。コメントありがとう。

「組織を利用すると便利」なこともあるかもしれませんね。
ただ、そのような影響は一方向でないので、利用すれば、利用されてしまうのでしょう。

組織のルールが組織を守るためにあり、そこにいる人たちを守るためでないのが、腑に落ちません。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。