るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/06

生活保護と交通費と・・・

精神病を持ち、家族とは一切縁を切り、生活保護を唯一のライフラインとして、生活している人が「もうだめかもしれない。お金が足りないんです・・・」と語ってくれた。

今、病院に行く為の交通費が出ないという。月に数回、診察のために病院に行き、薬を処方してもらう。いつも、いつも働きたいと言うが、仕事が見つからない。
「本当に辛い。叉発病しそうだ」と言う。

良く分かる気がする。病気と付き合う為に、病院にちゃんと行き、薬を飲んでいる。でもそれをすると、食費が足りなくなる。金銭的な不安が、精神的に病んでいる人をさらに追い詰め、病気が再発する。そして、入院し、一生病院の中で生活することになってしまうかもしれない・・・。

ケースワーカーの人に相談してみた?と聞いたら。
「したけど、交通費カットは国の方針だから」と言われたという。

ケースワーカーは障害者や、サービスを提供している相手の代弁者ではないのか?
困りごとのある人の声を拾い上げ、よりよいサービスを提供する為に自治体行政に働きかけるのがケースワーカーの仕事ではないのか。

彼が生活苦で自殺したら・・・?と思うとぞっとする。

もし国が人々のためになにもやろうとしないのであれば、市区町村単位で、みんなの貯金箱のようなセーフディーネット基金でも作ればいいと思う。みんなが少しずつその基金にお金を入れて貯金する。生活費が足りなく、困ったときに申請し、生活に必要なお金をその基金から出す。申請するプロセスを透明化して、みんなの理解を得る。お金のある人が貯金箱にお金を入れ、お金のない人がそこからお金を引き出して使う。社会のお金を健全に循環させる為のひとつの仕掛け・・・。そんなものができないかといつも思う。
スポンサーサイト

≪ 「不機嫌な職場」ホーム連帯保証人 ≫

Comment

つめたい国ですね

この国の税の使い方は、冷た過ぎますね。

弱い立場の人から、真っ先に削る政策ばかりですよね。
消費税導入の時の謳い文句は、「福祉と社会保障のため」でしたよね?なのに、ぜんぜん福祉も社会保障も手厚くなりませんね・・・

消費税が上がれば上がるほど、輸出大企業が戻り税で潤う仕組みで、その上法人税を更に下げて応援するのだとか・・・

福祉のケースワーカーさんも受給者さんたちの代弁者ではないようですしね・・・冷たい国の実行者ですものね。
国も、ケースワーカーさんも困っている方々の応援者であってほしいですよね。そのために私たちは必死で税金を納めているのに、なんという使い方をしてるのでしょう!ね・・・。

確かに、ケースワーカーは代弁者になっていません。
たいていの場合、突き放すばかりです。
困ったときに、なんとかなるような血の通った社会福祉であったり、
地域であったりしたいものだと思います。

コスモスさん

コメントどうもありがとうございます。

「消費税導入の時の謳い文句は、『福祉と社会保障のため』」そうだったのですね・・・。人々は謳い文句に踊らされ、隠れた意図の隠されている心地よい言葉に振り回され続け・・・なんて悲しい現実でしょう。

納税者がもっと声を上げて、その声が反映されるような税制ができることを祈るばかりです。

ケースワーカーさん達も、自分達の生活のために仕事をしているのでしょう。複雑なケースに直面した時には、妥協し調節しなければならないこともあるのでしょう。でも、どんな時にもケースワーカーの存在意義については忘れてほしくありません。誰のためのケースワーカーなのか、いつも心の隅にでも留めながら仕事をすることができたら・・・少しは何かが良いほうに変わるような気がします。

うみぼうずさん

こんにちは。コメントどうもありがとう。

何故、ケースワーカーさんたちは、本当に助けを必要とする人を突き放してしまうのでしょうか。私には理解できません。
それでは、何のためのケースワーカーなんでしょうか。

そのようなケースワーカーさんばかりなら、そのような職能自体が意味のない仕事になってしまいます・・・。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。