るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/21

不自然なオフィス空間

毎日、毎日、スーツやきちんとアイロンのかかったシャツを着た叔父様と場を共にしている。お化粧をきちんとしておしゃれをしている女性たちやきちんと制服を着た女性たちに囲まれている。

おしめをしている赤ちゃんもいない。子供の声も聞こえない。ゆっくりなペースで物事をこなすおじいちゃん、おばあちゃんの存在もない。障害者もいない。

会社の敷地の中にコンビにみたいな売店があるけれど、体にいいものはあまり置いていない。何を見ても体にあまりよくなさそうな添加物がたくさん入っている。会社にはカフェテリアもある。そこで出される食事もあまり体によさそうもない。お昼にはカフェテリアで食事をする人もいるけれど、自分の机の上で、カップラーメンとかカップのスープを食べている人もいる。

朝から夕方まで、たいした仕事がない日でも、忙しい日でも、机で時間から時間まで働く。

机の上にはコンピューターと電話。ほとんどのやり取りはメール、周りの人と大切な話をすることはほとんどない。

仕上がった資料のやり取りも、メールに添付したり、共有サーバーに保存する。出来た資料を関係者に直接手渡すということも少ない。

わからないことがあってもお互いに聞きあったり、助け合ったりしない。「それは俺の責任じゃないから俺は知らない」という感じのやり取りが頻繁に聞こえる。自分のことは棚に置き、自分以外の人たちの批判をする言葉もよく聞こえる。

相変わらず、となりの課長さんの爪は伸びている。
相変わらず、お坊ちゃまはマイペース。

先日、お坊ちゃまの上司が来てお話していった。
その上司と場を共にするのは初めてだった。初めてなのに、「おれ、るるどさんに嫌われているのかな・・・」なんて言っている。
別の場面だったけれど、お坊ちゃままで「るるどさんに嫌われているのかと思った」言われた。
二人とも“被害妄想”・・・私、嫌っていないのに・・・。二人ともストレスがひどくて、自己肯定が出来なかったり、自信の持ちにくい状態に置かれているのかな。それとも私はなんか言ったかなあ。考えつかない。

何はともあれ、何をとっても、なんかとても不自然な空間だ。
スポンサーサイト

≪ 本質的に生きるホーム食べ物が日本に輸入されなくなる日 ≫

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。