るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/21

食べ物が日本に輸入されなくなる日

パンは近所の家族経営のパン屋さんで買う。
もうこのパン屋さんは60年以上パン屋さんをやっている。

パン屋さんのおじさんは、「油も2倍、バターも小麦も値段が上がっていて、大変・・・段階的にどんどんあがっていっている。どこまで上がっていくんだろう・・・」と心配そうに、いつも言っている。
ただ、値段の高いうちはまだいいという。いつかそのうち日本に小麦粉が輸入されない日が来たら、その時はパン屋を閉じなければならないと言っていた。その言葉が印象的だった。

小麦粉だけじゃない、魚だっていつまで海外から日本に入ってくるかわからない。

お金があっても、日本で食料が手に入らない日が来るのだろうか。来るような気がしてならない。
スポンサーサイト

≪ 不自然なオフィス空間ホーム気が重い ≫

Comment

コロッケも値上げ(・_・)エッ..?

最近、お気に入りの神戸コロッケが値上げしました。
庶民の味方、神戸コロッケよ、お前もか(・_・)エッ..?
聞けば、小麦粉の値上げしました→パンの値上げ+鶏の飼料の値上げ→卵の値上げでパン粉の値上げがミックスされ、遂に庶民の味方まで石油危機の影響てしょうね、全くコロッケを食べない富裕層の投機的な動きの影響てしょうね。
貴方は許せますか?

六甲山牧場のキタキツネのコンタロウさん

こんにちは。コメントありがとう。

許すとか、許さないというよりも・・・。先ずは現状を把握して、何が出来るか明確にし、行動に移していかないと食糧難の時代が身近なところにやってくるような気がしてちょっと怖いです。

コロッケも値上げなんですね・・・。いろいろなものが値上げ。

庶民にとっては、物々交換が一番安全で、安定している物流の方法だろうとついつい考えてしまいます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。