るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/03

腐った「人事」が組織を滅ぼす・・・

今、仕事をしている会社では・・・何年か前、パートやアルバイトの人たちを全て派遣社員に切り替えたという。派遣社員にすることで、会社の人事事務が軽減され、費用負担が少なくなり、会社のコスト削減になったと言う。今、この会社にはアルバイトやパートはいない。会社で働いている人たちは、正社員、派遣社員または、作業を委託されている会社の社員として働いている人たち。

***************************
今、私がいる部署には昨年11月頃に、心臓の手術で入院し、そのまままだ入院している人がいる。最初は自分の有給を使い。それを使い切った後は、部署の人たちの有給を使っている。今いる部署は正社員が3人しかいない。その入院している人は、すでに三人分の有給を使い切ってしまったという。三人の正社員は一日も有給がない。皮肉なことに、その部署は有給消化第一位ということになり会社で表彰された。へんなの・・・。有給って個人のものだと思ったら・・・。部署単位で管理されている。変だ。とても変。

3人の社員たちは人事部に苦情を言っていたようだが、人事部は痛くも痒くもない。まったく反応なし。

*********************
純粋の外資系の会社から出向してきている若い女性のコメント。
外資系の会社で働く人たちは、一般的に有給を使いきろうなんて考える前に、次の職場探しして、もっといいところへ移っていくよと言う。

*********************
やめようと思いつつ、日々新しい学びもあるので、派遣社員としてまだ飽きずに仕事を続けている私。部署の人たちは、私の顔を見ると、派遣社員の正規化について人事部に御願いをしているからやめないでくれと、念仏のように言っている。今の部署の社員と人事部は意見の食い違いが多く、いつも言い合いをしているようだけれど。私は聞き流し続けている。あと10人以上いないと必要な作業はこなせない部署なのに、人が来ない。そうかと思えば、100人以上いる部署もいて、一日ボーっとしていたりする人がいたり、たいして仕事をしない人たちがたくさんいる部署もある。本当に変だ。仕事ができない人でも、正社員の人はリストラしないで、売店の店員にしたり、守衛さんにしたりすると言う。それでも、たいそうな給与はもらっているらしい。若くて仕事ができる人たちよりも、たくさん給与をもらっているらしい売店の店員さん。変なの。できる若い人たちがどんどん転職していってしまうのが良く理解できる今日この頃。

私が正社員になる前に、この会社は倒産してしまうのではないかと思う。縮小しても、倒産しても
しょうがないと思う。社会から求められていない仕事をしている会社は倒産してもしょうがない。その代わり、新しい仕事がうみだされ、社会から求められている仕事が増えるべきなんだろうと思う。

*********************
スポンサーサイト

≪ 十年以上派遣社員・・・ホームバターがない ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。