るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/05/02

レジ袋・・・

レジ袋の有料化はいいと思う。昔からレジ袋が有料だったスーパーが近所にある。そのお店の中の商品はみんなダンボールに入れて積み上げられている。レジ袋はないので、買い物客は自分の手さげ袋やお店に置いてあるダンボールに買ったものを入れて帰る。

全国的にレジ袋が無料で無くなったら、多くの人たちがそれぞれの手さげ袋などを持って買い物に行くようになるのかもしれない。でもそうしたらレジ袋の需要が下がり、レジ袋を製造していた工場やレジ袋を販売していたお店はどうするんだろう。倒産してしまうのか?とふと思った。その人たちの生活はどうなるんだろう。

いらないものはいらないんだから、必要の内仕事に携わる人たちの生活まで面倒見ていられないと割り切るのか。

そんなことを考えていたら・・・。他にも、レジ袋のように必要だけれど、工夫できるものはある。はんこ、印鑑だって日常の生活に特に必要ないと思う。印鑑の代わりに、個人の自筆サインで十分じゃないのかなあといつも思う。それを誰かに言うたびに、そんなことになったら、はんこやさんや印鑑やさんが倒産してしまう。はんこ業界の力が強いから印鑑の文化は日本社会の日常生活からなくならないと言われる。でも・・・と私は思う。日本のような高齢化社会の中では、歳をとって、どの印鑑を何に使っていたか忘れたり。印鑑を置き忘れたり、なくしたりすることが増える人が多くなると思う。すでに、実際にそんな話はよく聞く。そんな話を耳にするたびに、自筆サインだったらそんなこともないのになあと思う。

道路だって必要以上にいらない。道路、道路って、今、そんなに道路が必要なのか?今は、船も飛行機もある。電車もある。車の通る道がそんなに必要なのか。あとどこにどんな道があればいいのだろう。もちろん通のメインテナンスは鉄道路線などのメインテナンスと整備同様、大切なことだと思う。けれど、道路ってそんなに、そんなに必要なの?道路をつくらないと道路会社(建設会社)がつぶれてしまうとも言う。だけど・・・いらないものはいらない。生活が大切なら、建設会社の人たちみんなで、日本の農業再生のために業種をかえて、循環農業に携わってもらいたい。そしてその動きを支える為に税金を投入したらいい。そんな税金の使い方だったら、私も一市民として納得できる。

レジ袋のことを考えていたら・・・はんこや道路まで・・・話が飛んでいってしまいました・・・。
スポンサーサイト

≪ 働かない人ホーム自己防衛・・・ ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。