るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/05/02

消費者庁

消費者庁なんていらないと私は思う。
また、税金を無駄遣いするところが増えるだけ。

どうせつくるなら、生活者庁にして欲しい。
生産者も消費者も生活者みんなが益を受ける庁をつくるべきだ。

最近、「消費する」ってなんてかっこよくないんだろうと思う。
お金を払ってモノを買って、消費するだけなのではなくて、出来ることなら「生産する」人になりたい。
スポンサーサイト

≪ 自己防衛・・・ホーム糸巻き ≫

Comment

kom

 直感的な素人考えでわたしも「消費者庁」には違和感があります。基本的に、国民の意向と言うより政府の意向で作られるものにろくな物はありません。結局るるどさんの仰るとおり税金の無駄遣い(税金の利権)を認めることになるのでしょうね。


 「生産者」と「企業」には共通点もありますが、イコールではない何がありますよね。その乖離の部分をいかように感じ取れるかどうかが、他者を識別するアンテナに触れるのです(^^

「生産者庁」大賛成です!!

karikinoさん

コメントどうもありがとう。

本当に自分たちの立場を利用しての税金の無駄遣いはやめてほしい・・・。よくよく考えてみると、「生活者庁」も「生産者庁」も必要ないんだろうという気がします・・・、お役所をこれ以上増やす必要はないですよね。 

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。