るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/26

ダライ ラマと中国とアメリカと・・・

アメリカが、中国を孤立化させようとしているような気がしてならない。
中東での戦争もうまくいかない中、アメリカはロシアに近づいている気配がある。
敵がどこかにいないと、国がひとつにまとまらない米国・・・。

次は、中国と冷戦状態になると、都合がよくなることがあるんだろう。
日本も含めたアジアの国や、中国の隣のロシアも、アメリカの思うがままになるように・・・中国を敵として作り上げようとしているのかなあと勘ぐってしまう。

チベット云々言っているけれど、中国のチベットに対しての非人道的な対応は今に始まったことじゃない。以前からチベットの人たちはインドに亡命していた。以前からチベットの人々は声高々に中国の中央政府の非人道的な動きを批判してきた。なぜ、今、このことが大きなニュースになっているのか。そのニュースの裏の思惑のほうが恐ろしい・・・。
スポンサーサイト

≪ 派遣社員の給与ホーム使い古される若者たち ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。