るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/19

電話番

先日は、同じ部署の人たちは皆出張だった。
初めて一人で電話番をした。通訳ということで派遣されているのに、あまりならない電話番
をしていてお金もらって、いいのかなと、不思議な気持ちになった。(私が経営者だったらいたたまれないだろう。経費の無駄遣いだよなぁと思う。電話を転送にしておけば、一人分の人件費が削れるのに。もったいない。労働者からしてみれば別にいいのかもしれないけれど。でも、労働者にとっても、あまりよくないと思う。もっと、仕事を与え、能力を伸ばしたり、可能性を伸ばすような仕事をさせたほうがいいと思う。労働力がもったいない。人財がもったいない。) 

午後、国内出張で、出社してこなかった一社員から電話があった。
電話の向こうから、赤ちゃんの泣き声が聞こえてくる。

その人は一年後には退職する男性社員。

きっと、娘さんのところへ行っていたんだろう。
娘さんは結婚して、赤ちゃんを産んだと言っていた。
電話ではどこにいるか言っていなかったけれど、赤ちゃんの泣き声やその周りから聞こえてくる声で、なんとなく向こうの様子が想像できた。

その男性社員は、地方の高校を卒業後、上京してこの会社に就職したと言っていた。今、年収は600万以上だと話していた。あと一年で定年退職。満額の退職金が待っている。娘も息子もすでに結婚して、孫も数人いると言っていた。話を聞く限りでは、今までの日本が理想としていたような家族。でも、その人が心から幸せであるかは、私にはわからない。時々、その人の大きな心の穴が見える時がある。女性との関係でなにかあるんだろうなあと感じる。
スポンサーサイト

≪ 尊敬できる人たち 尊敬できない人たちホーム組織と人事と個人と・・・ ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。