るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/15

無責任なトップマネージメント

会社で、会議の招集メールを15人くらいの人たちに送ったら・・・。課長級の人が「その時間、無理なんだけど・・・夕方7時半以降にしてくれないかな」と私の机のところまで言いに来た。

「飯も食わないで仕事しているんだよ!お前らも食事なんてしないで仕事しろよ!」なんて捨て台詞を残して去っていった。

上司にその人が出席できないと伝え・・・「一人で仕事を抱え込んでいて大変そうですよ・・・」と言ったら。

その上司は「あいつは馬鹿なんだよ」と言う。

なんでそんなことを言うんだろうと思いながら話を聞いていると・・・「あいつにできるわけないんだから。最後はどんぶり勘定で、ぼくが適当な数字を入れることになるから」と言う。

「じゃあ、なんで今彼に伝えないんですか。それを伝えればいいじゃないですか、そうすればあんなに無理をしないですむのですから」と私が言うと。

上司は「でも、一応やらせないと」という。

また、「日本人が英語で仕事をするなんて所詮無理なんだよ」ともあきらめモードで言っている。外資系企業のトップマネージメントが言う言葉だろうか・・・。そして何もしようとはしない。
人を育てようという気が一切見られない。将来に投資しようという意欲も意気込みも一切見られない。大企業はまさに、いかにも働いているふりをしている社員を養う“福祉の場”だ。

話を聞いていて、ばかばかしくなってきた。

資本主義のなかで、堂々と競争しているふりをしているこの会社の行く末が、益々見えてくるような気がする。

多くの無責任で思考停止したサラリーマンを造り出す大企業は社会悪だと思わずにはいられない・・・。
スポンサーサイト

≪ 自分のことだけ考える人たち・・・ホームお通夜 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。