るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/09

幼なじみのお母さん

昨日、幼なじみのお母さんが亡くなった。私が仕事で留守をしていたとき、一番に母に伝えにきてくれた。5ヶ月前におばあちゃんを亡くしたばかり。家には、93歳のおじいちゃん、お父さんがいる、女手は幼なじみだけ。近くに共働きの弟さん夫婦と子供3人がいる。3人の子供は幼なじみのお母さんがめんどうみていた。

まだ、おばさんの遺体は家にあるので、今日、お線香をあげてきた。とてもきれいな顔をして、安らかに眠っていた。

いないなんて信じられない。小さい頃、幼なじみの家によく遊びに行っていた。そこで、よくいたずらしていたけど、一度も怒られたことがない。いつもおいしいおやつを出してくれた。やさしいおばさんだった。

これから、幼なじみの生活は益々大変になるような気がする。足の悪い93歳のおじいちゃんの介護をしなくてはならないし、お父さんは自営業の大工さんなので、家族と職人さんのために、幼なじみが朝昼夜、一日3食の食事作り・・・。弟さんの子供の面倒も見るんだろう。大丈夫かなあ・・・とっても心配。まだまだお通夜や、お葬式の準備など、やらなくてはならないことが山ほどある・・・。

*******************************
そういえば、数日前・・・「小さい頃、幼なじみの家に行って、おばさんの鏡台の前に、二人で座って、おばさんの化粧品を勝手にたくさん使って、お化粧ごっこのようなことをしたなあ・・・おばさんの口紅うっかいちゃったことあったなあ。あ~なんて悪いことをしていたんだろう」とふと思った。「おばさんが生きているうちに謝らないと、いなくなったら誰にも謝れない・・・」なんてふと考えていた。伯母さんが生死をさまよっているなんて私は知らなかった。ちょうどその頃、伯母さんはあっちとこっちの世界を行ったり来たりしていたのかもしれない。不思議な感覚。
スポンサーサイト

≪ 市民運動と思想と企業と・・・ホーム無責任を奨励するシステム ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。