るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/31

派遣とバイトと・・・

先日、派遣先の会社で雑談していた時、私は冬休みには前の職場へお手伝いに行くと言った。そしたら・・・(正直に言う私もまぬけなのかもしれないけれど・・・)。

上司の上司が言った「少し言いづらいのですが、前の職場に頻繁に行くのはあまり好ましくありません。ボランティア活動であれば構いませんが・・・」と。

なぜ私にそんなことが、言いづらいのかよくわからない。
また、なぜ前の職場に頻繁に行くのが好ましくないのかわからない。
そして、なぜボランティア活動であれば構わないのかもわからない。

登録してある派遣会社の営業の人は、契約が入っていない私の時間についての規制があるなんて、全く言っていなかった。

派遣で働いている知人たちは、連休や長期の休みには他のバイトをやらないと生活していけないと言って、めいいっぱい働いている人も少なくない。

上司は私を早く正社員にしてくれと、彼の上司に言っていた。そして、上司の上司はるるどさんを正社員にするように努力しますからと言っていた(頼んでもないのに)。だから、その上司も私が正社員でなく、派遣だということを充分承知している。それなのにボランティア活動であれば構いませんが、なんてことをよく言える。ひとりで生活していたら、ジリ貧生活を強いられているところだ。

役所のお役人さんみたいな上司だ。きっと、私が飢え死になっても、どうなっても、そんなことはお構いなく、私が組織の一員として好ましい行動をとることを何よりも優先するんだろうなあ。

悲しいかな、そんな人は尊敬できない。

まあ、なんと職場の人たちに言われようとも、契約外の私生活について云々言われる筋合いはないと思う。登録してある派遣会社から、週五日一企業に派遣されているだけなんだから、派遣先の会社の上司に私の休日の行動規制をする権利はないだろう。
スポンサーサイト

≪ 謝謝ホームMERRY CHRISTMAS TO YOU ALL! ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。