るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/02

素朴な質問

買収した会社の本部から日本に来ていた人に「日本の某社を買収した理由」を聞いた。

その人は確かな答えをもっていなかったので、買収を直接手がけた上司に聞いてくれた。

明快で単純な回答がきた。

「日本の某企業そのものに関心があるのではなく、中国に進出するための足場」だとのこと。

「これはマネーゲーム。とっても面白い。やっている人たちはこれからの益々の成長、限りのない成長を信じているんだよ・・・」とのコメント付だった。

中国にうまく進出できて、日本の企業がお荷物になった日には、足場を取り払うらしい。

資本主義は欲をあおり、限りないマネーゲームの原動力になっている。
資本主義とは違う、もっと人間や地球や世界や生き物のためになる“・・・主義”がでてこないものかなあと考えてしまう。

答えはどこに・・・。心の中? 目の前? 人と人との間? 家族? 神様が知っている? 愛? 自然の叡智? 宇宙? 科学? 倫理? 道徳? 宗教?教育?・・・・?????

消費者になるのではなく、生産者になることを喜ぶ社会はどうすればつくれるのか?

欲を満たすのではなく、必要を満たす生活を喜ぶ社会はどうすればつくれるのか?
スポンサーサイト

≪ 精神安定剤ホーム組織 ≫

Comment

主義かぁ

あまりにも明快な答えに、唖然、、、ですね。
う~ん、欲望の根は深いぞ。

主義なんて、いっそないほうがどんなに仲むつまじく暮らせることかと思う。平和主義でさえ。

この前、佐藤真監督の「阿賀に生きる」を観ましたが、ひたすら漁をしたり、船大工をしたり、餅をついたり、、そういう人たちの暮らしをたんたんと描いていました。よかった。

ほっとする暮らし、味わい深い人々との付き合い。それは派手なことの中にはないね。

ああ、餅つきして、うまい餅を食いたい!

jkskさん

コメントありがとう。

欲望の根というか・・・。明快な答えを聞いたとき私は、「あ~思考回路が停止していないと、製造業の永遠の成長や発展なんて考えられないよなあ」と感じました。

「阿賀に生きる」見てみたい作品です。

お餅・・・気がつけば、もうそんな時期なんですね。あっという間に時間が経ってしまう・・・。

時間を拘束されるのは高校生の時以来です。会社員ってかわいそう。自分の時間が自由に使えなくて・・・と考える今日この頃です。私はできるだけ平日に休暇をとり、好きなことや自分のしたいことを意識的にするように心がけています・・・。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。