るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/28

M & A

グローバリゼーションのゆく末は・・・

企業の買収や合併のゆく末は・・・

競争、競争、競争のゆく末は・・・

効率化、大規模化のゆく末は・・・

環境が壊され、自然の循環が破壊されていく・・・
消費者が購入する物の選択肢が減っていく・・・
労働者の働く場や環境の選択の幅が狭くなっていく・・・

多くの人たちが極少数の人たちに支配される世の中になっていくのか・・・

想像もできないような世の中のありようが待ち受けているような気がする

私にはよくわからない

人間は何故、競争したがるのか?
人間の支配欲は限りのないものなのか?
人間は何故、競争し、他のものたちを押しのけ、勝ち、支配していきたいのか? そんな価値観や生き方は、社会によって植えつけられたものなのか、それとも人間の本能なのか・・・

私にはわからない

ただ、できることなら、そんな生き方をしたくない

みんなが幸せになれたらいいと思う
多くの人たちの幸せ、自分の幸せ、多くの人たちの心の平安、自分の心の平安、多くの人たちの心身の健康、自分の心身の健康、愛に満ちた多くの人たちの生活、愛に満ちた自分の生活・・・
自分だけじゃなくて、みんながそれなりに満たされることを願うのは変?分かち合いって無理なこと?
スポンサーサイト

≪ 派遣について・・・ホームやさしさ ≫

Comment

はじめまして

るるど様、はじめまして。ぉιょぅと申します。
いつも読ませていただいておりますが、初めてコメントします。

非常に琴線に触れる文章でるるどさんのやさしい人柄が伝わってきます。
るるどさんの考えている事、願っている事はぜんぜん変じゃありませんよ^^
私も常々感じています。街中ですれ違う人、電車の中で見る人々の表情はたいてい暗く俯き気味です。
私はそんな方達の顔を見ていると、何とかしてあげられないものか、
自分は何ができるのかと日々悶々と考えておりますが、なかなか良い答えは見付かりません。

正解ではないかもしれませんが、敢えて挙げるならば「笑顔」でいること。
これは絶対に忘れないように心がけております。
こちらが笑顔で接すれば自ずと相手も安心してくれるんですよね。

まとまりの無い文章を長々と失礼しました。
一日でも早く皆が笑顔で暮らせる日を願って。

ぉιょぅさん 

コメントありがとうございます。

独り言や駄文ばかりなので、読んでいてくれる人がいると言われるととってもおもはゆい気持ちになります。嬉しいコメントどうもありがとう。

「笑顔」ですね。笑顔って当たり前すぎて、ついついその価値を忘れてしまいますが、ぶすっとしているよりも、笑顔のほうが自分自身の気持ちもいいですよね。

これからもどうぞよろしく。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。