るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/22

「キャラメル工場から」

朝、会社のバス乗り場で待っていると、後ろのほうから声がしてきた。
女性社員:「日本に戻ってきていたんですね。いま、どの建物にいらっしゃるんですか。」
男性社員:「○○館にいるけど・・・いつ首になるかわからないよ。」悲壮感が漂った会話が耳に入ってくる。

バスに揺られながら大きな工場のある職場へ向かう時、ふと佐多稲子の「キャラメル工場から」を思い出した。今も昔も労働者は労働者。あんまり変わっていない気がする。

買収された会社には、海外から社員が指導や管理の為に来ている。バスの中では日本人はじっとしていて、静か。数人の白人の人たちだけが大声で話をしている。

グローバリゼーションは現代版の国際的奴隷制度を推し進めているよう。地元の会社が多国籍企業に買収されて、日本人が支持命令されて動かされているのを目の当たりにすると・・・日本が欧米のマネーと巨大な(根無し草のような)多国籍企業に都合の良い国際ルールによって、日本が植民地化されてきているような気がする。日本人も日本も使われているんだなあと感じる。
スポンサーサイト

≪ やさしさホーム転職 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。