るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/15

転職

前回のブログの更新からだいぶ日にちが経ってしまいました。たびたび来て、チェックしてくださった方には申し訳ありませんでした。

近日中、派遣社員として、地元でお仕事を始める予定です。派遣で働くというのは、自分でもちょっと驚いています。派遣では働きたくなかったし、派遣制度はまさに人身売買だと今でも思っていますから(私は一時間いくら?!の売り物としての価値がつくんだろう。)

また、派遣される会社はいま廃れ気味・・・。一時期、日本でも、華々しい業界だったけれど、これからはますます下降するだろう業界。

グローバリゼーションの波に打たれている企業の内を垣間見てみたいと思っていたので、一度足を踏み入れてみようと思いました。そして、使い捨てにされているといわれている派遣社員の立場から垣間見てみたいと思ったのは、ちょっとした冒険心からきています。私がいままで経験してきた世界とある意味で対極にある業界を覗(のぞ)いてみたくなったのです。(使い捨てにされないうちに辞めないと・・・。)

地元の会社なので、会社のバスでの通勤。満員電車での通勤がなくなり、「人身事故のため電車が遅れている」という電子表示を目にしないですむことも、私にとってはホッとすることです。最近、特に駅で「人身事故」という電子文字を見るたびに、心が痛くて、痛くてしかたがなかったので・・・。ちょっと救われます。


どうなることやら・・・。
スポンサーサイト

≪ 「キャラメル工場から」 ホームThe Last Day ≫

Comment

冒険、いいですね

僕も郵政民政化を目の当たりに体験してみようと、バイトの立場ながら中に入ってみました。これはこれで、日々思うところもあり、いろんな意味で中々刺激的な毎日です。ちょっとブログに書くのが怖くて、自分ひとりで面白がっている状態ですが・・・。
るるどさんが期待されるような収穫が得られる転職になればいいですね。応援しています。

素楽さん

コメントありがとうございます。

どんなことが起こっているのわかりませんが・・・「ちょっとブログに書くのが怖くて・・・」ってわかるような気がします。

そうですね。フィールドワークの記録をつけようかと思っています・・・。周りの人たちには、反対されました。でも、ある程度、距離感を持って、ちょっとの間だけでもそこで仕事をしてみる予定です。多国籍企業に買収されたばかりの過渡期を経験している会社なので、毎日が変化、変化で、誰も何が起こるのか?!誰にもわからないようです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

るるどさんは、不思議な人ですねー。
のぞいてみたいからって、ほんとに、そこに就職するなんて・・・。
くれぐれも、体を壊さないように、気をつけて、やってください。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

うみぼうずさん

コメントどうもありがとうございます。

不思議な人ですか? 高校時代に海外へ行き、数年前まで戻ってこなかった時点で、“普通の日本人”(もしいるとしたら?!)の歩みからそれてしまった私にとっては、人生なんでもありなのです。そうでなければ生きていけません・・・。

お金にならないことばかりが好きで、ボランティアのようなことばかりして、生きてきている私にとって、のぞいてみたいと思う気持ちが沸くところ(働く場)があるなんてすごいことなのです。今回はそんな単純な思いつきといくつかの偶然が重なり、決めました。

体を壊さないように気をつけます。どうもありがとう。

お久しぶりです

お久しぶりです。PCを変え、私も職場を変えました。そんな中でるるどさんのブログともごぶさたしていましたが、今日久しぶりにのぞきました。いくつかの記事を読ませていただき、変わらぬ感性にすっと共感いたしました。派遣、私もつい最近まで派遣社員でした。自分の置かれた世界を横から眺める姿勢、るるどさんのその姿勢に、異なる世界で生きている多くの人たちも共感するのだと思います。

starstoryさん

コメントどうもありがとう。お元気そうで何よりです。

starstoryさんのブログは定期的に訪問し、独特な視点を持つ切れ味の良い記事読ませていただいています。多くのコメントのやり取りも、すごいなあと感心しながら時々のぞかせてもらってます。

「変わらぬ感性」・・・きっと私は相当な頑固者なのでしょうね!

最近、派遣社員でよかったと思わせられる場面に遭遇することがたびたびあり自分の立場に感謝・・・と心の中で思うことがあります。大きな組織に属している大人の男の無責任さを目の当たりにするとき、ふと、「これは漫画の世界?現実?いい加減にしてよ!」と思わず大きな声で言いたくなることがあります。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

病み上がり我沈ませる秋の雨&愚弟のちょっといい話

しとしとと荒れ放題の玄耕庵の庭に降る雨。病み上がりの身には辛く、今日も会社を休もうと思う。どうせ出ても出なくても大勢に影響はなく、給料は安い。しかし休みの電話を入れる瞬間が毎回鬱だ。mixiの愚弟の日記に何気に感動。いいことやってんなぁ、アイツ。ちょっと羨ま

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。