るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/05

眼差し

人の眼差しに強い人、弱い人、いろんな人がいるんですよね。
素晴らしい力があるのに、人の眼差しにあまり強くない人は、本来の力がなかなか発揮できずに、つぶれてしまったりすることもあります。人の眼差しに強い人は、たいした能力がなくても、人の眼差しに後押しされて、本来以上の力が発揮することができたり。

人の眼差しっていったい何なんでしょう。
人や社会の評価?人の思いや考え?
それに対して弱いということは、評価されることに対して弱いということ?
人がどう思うかは関係なくして、持っている力を十分に発揮すればいいのにと頭では思うのですが、そうはいかないのです。

自分と周りの境界線がなくなってしまうのでしょうか。
周りの人の評価に、自分の力が飲み込まれてしまうのでしょうか。

眼差しって、見えないけど、すごい力をもっているんですよね。

でも、意地悪な眼差しは無視して生きていきたいです。
自分をあたたかく見守って、成長させてくれる眼差しを大切にしていきたいものです。
スポンサーサイト

≪ I shop, therefore I amホーム私が小六だった頃の夢 文集より ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。