るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/14

2大政党化

ミニ政党、厳しい選挙戦に 2大政党化の流れ加速2007年7月14日 08時42分 東京新聞より

 参院選の比例代表に候補者を擁立した11の政党・政治団体のうち「ミニ政党」は4団体。議席獲得を狙って独自の政策をアピールするが、2大政党化の流れが加速し、厳しい選挙戦を強いられている。

 参院選ではかつて、税金党や福祉党、サラリーマン新党など政策をずばり党名にしたミニ政党が乱立。ピークの1989年には、35のミニ政党を含む40の政党・団体が立候補した。

 しかし95年の選挙から供託金引き上げなど立候補の条件が厳しくなり、衰退の一途をたどっている。

 今回初めて国政に挑む「9条ネット」は焦点を絞り、「憲法9条を生かすこと」を唯一の公約に掲げる。弁護士の前田知克代表は「共産党、社民党に飽き足らない有権者の票をかき集め、憲法を変えようとする自民党、公明党議員を減らす」と意気込む。

 比例9、選挙区1の計10人の候補者にかかった供託金は計5700万円。護憲を支持する賛同者らのカンパで全額を賄ったという。

(共同)

****************************
新聞を見ても、少数派の党の名前は出てこない。
今回の選挙についても、街頭演説に関しても、政策についても、ミニ政党から立候補している人たちのコメントは、いっさい取り上げられない。

比例代表区で立候補者を出しているのは以下の党であるのに、
大手メディアは維新政党・新風、9条ネット、共生新党、女性党については全くといっていいほど取り上げていない。

維新政党・新風
社会民主党
公明党
9条ネット
共生新党
日本共産党
国民新党
自由民主党
民主党
新党日本
女性党

ミニ政党を意図的に無視するかのような情報操作が行われているのではないかと考えたくなるくらい「9条ネット」のような小さな党の動きについては新聞もテレビも取り上げない。不思議。不思議。本当に不思議。

**************************
私は二大政党の流れは望ましいとは思わない。少数派の声を排除する傾向の強い二大政党制。また、アメリカでも共和党・民主党と二大政党が中心となって政治がうごいているけれど、右の共和党も左の民主党も「最近はほとんど違いがなってきているよ。市民の選びがなくなり"独裁政治化"が進んでいるようなものだ」とアメリカの人たちから聞いたことがある。

日本において、これ以上に強固な自民党・民主党による二大政党制が導入され固定されてしまったら、少数派の声は益々排除されていくことになる。また、似通った政党で二大政党制が出来上がってしまったら、どちらが国政を握っても何も変わらなくなってしまう。

誰が望んでいる二大政党化なのでしょう。
スポンサーサイト

≪ 難民映画祭 2007ホーム国民社会保障番号=国民統一管理背番号 ≫

Comment

お久しぶりです

いつも読ませてもらっております。
たまに英語の時はさすがに読めません(苦笑
るるどさんの博学には頭が下がります。
確かに2大政党では劇的に変わりませんね。
イギリスもアメリカも・・
私も憲法擁護派ですからそんな党に入れたいのですが
死票になるのがいやでモアベターな党に入れてしまいます。
(結果はいつも死票です)
特に参院ですからいろんな意見を持った人が当選すべきでしょうね。
ではまた伺います。

こんにちは

CONSAMAさま
コメントどうもありがとう。

博学ではないですよ・・・。

好奇心が少し強いだけです。知らないこと、わからないこと、不思議なことがあると、知りたくなったり、聞きたくなったり・・・。ただ記憶力は弱いので、折角いろいろ聞かせてもらっても・・・わかったこと自体に満足して、忘れてしまっていることがたくさんあります。もったいないなと感じます。

死票については、いろんな考え方があるのでしょうね。私は当選しないだろうと思っても、支援している人へ一票入れます。妥協の一票よりも、自分の思いが少しでも伝わる一票のほうがいいと思うので・・・。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

どうぞこのまま!?

世論調査によると安倍自民の支持率が下がっているようである。 特に無党派層においての支持率が大きく下がっている。 あれだけ身内・年金・消費税等で失態が続けば当然であろう。 野党にとっては千載一遇のチャンスである。 何かを代えなければいけない今度の選挙である。

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。