るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/05

AUTOMIC BOMBS in 1945

Joseph said in a news briefing in Washington on Tuesday, ''I think most historians would agree that the use of an atomic bomb brought to a close a war that would have cost millions of more lives, not just hundreds of thousands of Allied lives but literally millions of Japanese lives.''(Japan to confirm U.S. envoy's A-bomb remarks, no protest yet TOKYO, July 4 KYODO)

米政府のロバート・ジョセフ核不拡散問題担当特使(前国務次官)が4日、ワシントンでの記者会見で、「原爆の使用が終戦をもたらし、連合国側の数十万単位の人命だけでなく、文字通り何百万人もの日本人の命を救ったという点では、ほとんどの歴史家の見解は一致する」と語った。

*************************
I disagree with Joseph's comment.

第二次世界大戦直後とは異なり、現在、真珠湾攻撃や広島・長崎への原爆投下について、米国政府の見解(原爆の使用が終戦をもたらし、連合国側の数十万単位の人命だけでなく、文字通り何百万人もの日本人の命を救った)とは異なったを理解を持っている歴史家・学者たちは、少なくないと米国の歴史家から聞いたことがある。

しかし、米国の教育界や大衆メディアや一般の人々は、「日本軍の突然の真珠湾攻撃により、米国は世界大戦に加わらざるを得なくなった」「米国は世界の対戦を終わらせるために広島や長崎に原爆を落とした。戦争を終わらせることで多くの人命を救うことができた」との“共通理解”を持っていると感じる。

************************
どこの国でも、自分の国に都合の良い歴史を教える。
日本でも同じ。

日本では、広島や長崎に現場を投下された日や終戦記念日が強調されて、多くの日本人は覚えている。

アメリカでは、真珠湾攻撃の日が強調されている。多くのアメリカ人は覚えている。

歴史なんてそんなものかも。
相手の非をとがめるために使うもの・・・
自分の正義を示すために使うもの・・・
権力の統制に使うもの・・・なのかもしれない。

ほとんどの歴史は権力を持つ者たちによって書き換えられ、それが後々まで残っていくのだと思う。

いま現在、日本の社会の中で起こっている事実さえ明らかにならないことが多いのに、何十年も経った過去のことについて何が事実で、何が事実でないなんて・・・実際に関わっていない人や立ち会っていない人に、どうすればわかるのだろうか。どう判断したらよいのか。自分にとって都合の良いことを“信じる”しかないのか。歴史は信仰ではないのに・・・。

“いま、ここ”に限りなく近い歴史を、少しでも残していくためには、今、そこに在る人、ひとりひとりが、事実をゆがめず、経験したこと、見聞きしたこと、そのままを記録していくことが必要なんだろう。
スポンサーサイト

≪ 東京平和映画祭ホーム治安維持法の犠牲になった国民に対して謝罪していない日本政府 ≫

Comment

>歴史は信仰ではないのに・・・。

本当にそう思います。
権力者に「歴史認識」すら左右されてしまう
悔しい現実に対してどうすれば良いのか
悩むところです。

fumohさん ありがとう

コメントありがとう!fumohさんの“声”が聞けて、嬉しいです。

「歴史認識」すら左右されてしまう悲しさ・・・。
でも、あきらめたり、「本当のことを知りたい」という気持ちを放棄しないかぎり、希望はあります!あると思うから。

お互いに、考えたり、悩んでいるうちが“花”だよね、きっと! 

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。