るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/11

国民社会保障番号=国民統一管理背番号

国民社会保障番号を導入しようとする動きがある。

自民党は、公約のひとつとして「社会保障情報を一元管理する新カードシステムを2011年にも導入」を掲げている。

住民票や戸籍など、個人だけでなく、家族をも管理する制度はすでに日本にあるのに・・・。さらに、国民社会保障番号を一人ひとりに与えて、年金、医療保険、介護保険、雇用保険、市民税、住民税等の納税などの統一管理が実現されてしまうかもしれない。

年金を滞納しているから、医療が受けられないとか、介護保険や医療保険を滞納しているから、まずすべて支払うものを支払わなければ、年金が受け取れないとか・・・。一元化の管理が行われたら、そんなことが現実におこっても全く不思議ではない。

管理のための一元化であるのだから・・・。

年金問題は、年金問題としてきちんと対応されるべき問題。それをあいまいにしたまま、問題のすり替えが行われ、なんとなく国民社会保障番号の導入が望ましいかのような世論がつくり上げられている。・・・そんななんとなくという雰囲気について考えると気分が悪くなる今日この頃。

新聞に目を通す度に、朝日、読売、毎日などの新聞は、自民党の機関紙ではないか!とそんな思いに駆られる。

創価学会員からも、選挙前になると、「三ヶ月間でもいいから聖教新聞をとってください」と頻繁の訪問がある。電車の中の広告を見ても、創価学会(公明党)関係の出版会社の雑誌や聖教新聞の広告が多い。自民党と公明党の大衆メディアを使った戦略はみごと。

メディアは少数派政党は存在しないかのようにニュースを提示する。声なき声がかき消されている今の日本。どうか声なき声や小さな声を、より大きな声にして国政に届けてくれる政治家が当選しますように。
スポンサーサイト

≪ 2大政党化ホーム東京平和映画祭 ≫

Comment

声なき声、小さな声・・・。
選挙があるから、かろうじて、
国民の方に目が向く?
みんなが、ほんとにちゃんと考えて、
せっかくの権利をきちんと、
行使できますように。

良心

うみぼうずさん
コメントありがとう。
特に、今回の参議院選の結果は、将来の日本の流れに大きく影響を与えるのでしょう。

選挙には必ず行きます。
大政党だけでなく、小さな政党の動きにも注目する人が一人でも増えますように。大きな流れに流されて当たり前のように、毎回、与党に投票していた人たちにも、今回は自分の心に手を当てて、良心の声を聞き、政党や立候補者の声に耳を傾けて、貴重な一票を投じてもらいたいと祈るばかりです。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。