るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/02

ロボトミー・・・

秋元波留夫先生は4月25日にお亡くなりになった。101歳だった。

1966年に秋元先生が武蔵療養所に行く前は、ロボトミーも治療の一環として行われていたという。先生が行くと、すでにロボトミーの手術がされたと思われる200人のカルテが消えていたということを聞いたことがある。

ある精神障害者の方が秋元先生の話しをしてくれた。精神病院に長期入院していた彼が大部屋の隅で床に座って泣いていると、秋元先生は近寄ってきて、座って彼の肩にそっとふれ「○○さん、どうしたのですか?」とやさしく声を掛けてくれたと言う。そして、未復員兵だった彼に戦争の話を語ってくださいと頼み、病院中の看護師さんたちを集め、みんなで話を聞いてくれたという。今でも、時々、秋元先生の話をしてくれる。「彼は、精神医学の権威だった。最後まで立派な学者だったね」と。ロボトミーを思いのままに患者に施せる時代を生きたにもかかわらず、一度もやらなかった先生。危うい時代を生きている私たちのことをどうか天国からも見守っていてください。
スポンサーサイト

≪ 認知症?のおばあちゃんたちホーム私とメール ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。