るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/20

人間が退化していると感じるとき

生活が便利になれば、なるほど、人間は退化するものなのかもしれない。

・車に乗っての移動が増えると、ほとんど歩く必要がなくなり足腰が弱くなる。

・コンピュータでキーボードをたたいて字を入力していると、ペンで字を書く必要がなくなり、漢字がかけなくなったり、手書きで字がきれいにかけなくなってくる。

・電子レンジでの自動タイマーを使った調理に慣れると、火を使って、微妙な火の加減を見ながらの料理ができなくなる。

・インターネットの検索機能に慣れてくると、その他の方法で調べることができなくなる。

・なんでも欲しいものが、欲しい時や必要な時にすぐにコンビニやインターネットなどで手に入ると、待つということが耐えられなくなる。

・添加物の入った食品や遺伝子組み換えさせられた食物をいつも口にしていると、野菜や果物や肉などが本来持つ味やうまみがわからなくなり、何が本物の食べ物なのかわからなくなる。味覚が衰える。

・人と人のコミュニケーションが、携帯メールや携帯電話で済まされるようになると、わざわざ移動したり、時間の都合をつけたりしなければならない人と人が直接顔を合わせて行う交流が億劫になってくる。

・多くのおもちゃが工場で作られ、お金を出しさえすれば何でも手に入ると、子供たちは、自分たちで作り出したいという意欲や自分たちの手で作り上げる技術が衰える。

・日常の生活で必要な物のほとんどが、工場で作られ、お店に並べられて現金で手に入れられるようになると、自然の叡智がうみ出す物のいかしかたがわからなくなる。例えば、桃の葉をせんじて皮膚の炎症を抑えたり、熱のあるときにびわの葉を使うなどなど・・・。お米のとぎ汁の活用の仕方や山菜や食べられる草の摘み方や食し方なども・・・。

・宮大工さんや昔の大工さんは、山の中に入り木々を見わたすと、何歳くらいの南にこうやって立っている木のこの部分は建物のこの部分に使うと良いと、経験的にわかり、木のそれぞれの部分の特性を最大限に建築に生かす方法を知っていたという。今は、木がどこでどんな風に育ったかなんて関係なく、工場で一律的に加工されたものを、プラモデル的に組み立てる。

考えれば、まだまだ考えつく、時代と共に退化してきている人間のありよう。
スポンサーサイト

≪ Czech Girls' Choir JITRO イトロ The tour for peace 2007ホーム日本の高校で・・・ ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。