るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/14

沖縄の風

東京で医療関係者として働いてきている50代の末期がんの女性がいる。彼女は、沖縄生まれ、沖縄育ち。今、沖縄から兄弟や親類がみんな東京に集まり、彼女を沖縄に連れて帰ろうとしている。

お姉さんは「こんな空も緑もない東京にいたら妹は死んでしまう!」「昨夜、沖縄で蛍を見ました・・・沖縄に戻って目の前に広がる海を見て、沖縄の風にあたれば、妹は絶対に生き延びる」と、淡々と語っていました。絶対に東京で彼女を死なせない、生まれ故郷に絶対に連れて帰るという強い気持ちが伝わってきました。

先日、やっと沖縄に戻ることに納得しました。東京にいると仕事、仕事、仕事。家族の人たちは彼女の静養にとっては、たくさんの親戚や家族がいる生まれ育った沖縄が一番だと判断したようです。

無事、沖縄に戻ることができますように。
また、沖縄に戻ってエネルギーを蓄え、免疫力を高めることができますように。

ただ、もう家族以外の誰とも面会していないくらいの深刻な状況です・・・。東京は彼女が選んだ地。彼女が最後まで東京にいたいと思えば、飛行機に乗る前に運命がそう判断するんだと思う。
スポンサーサイト

≪ うつ病と人身事故と電車ホーム私の消費行動‐心がけていること ≫

Comment

どうか、沖縄に帰って、彼女がゆったりと家族とすごせますように。

思いが届いたようです!

うみぼうずさん

コメントありがとうございます。

沖縄に無事到着することができたとのことです。
みんなの思いが届きました!ありがとうございます。
生まれ故郷で、ゆっくりと静養し、エネルギーを補給していることでしょう。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。