るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/11

援助交際

先日、夕方に新宿へ行った。あるものを探していたのだけれど、地元にあるいろいろなお店を見てもなかったので、新宿まで足をのばした。

すると店、店、店には、人、人、人、人、もの、もの、もの、もの・・・。たくさんの消費者が死んだ獲物をあさるかのように陳列されている商品を手にとって見たり、とっかえひっかえ試着したりしていた。

私も人ごみの中に入り、商品を手にしてみると、千円台のものはほとんどない。いいなあと思うものは、2万円、3万円~する。あ~これじゃ、お財布と相談しないと…と思いつつ複雑な思いで、岐路に着いた。


いろんなお店を眺めながら、気に入る品を手に入れようと一生懸命になって、きらびやかな物を手にしている人たち(ほとんどの人は若い女性)を見ながら、これじゃあ、援助交際したくなる若い女性がいても不思議はないなあと、ふと思ってしまいました。見回せば、きらびやかな物、物、物、有り余る物、でもそれを自分の物にするためには「お金」が必要。

学生や若い女性が仕事をして、平均的にどのくらいの収入があるのか、よくわからないけれど…。例えば、学生が時給800円の仕事を週20時間すると、1週間で1万6千円の収入となる。2万円のものを買うとすると、1週間働いたお金では、足らない…。でも、周りの女性の持っているものを見ると、5万円以上しそうなブランド品をひとつといわず身につけている…。どこにそんなお金があるんだろうとふと不思議になる。裕福な親に育てられ、たいそうなお小遣いを毎月もらっていたら、そのお金で高価なものが買えるんだろうけれど…(でも、欲しいものを何でも買っていたら、いくらあってもお金は足りない…。)もし、月々のお小遣いもたいしたことなく、文具品や日用品や洋服代や交通費や時々の外食代に消えてしまうくらいのお金“しか”もらっていなければ、私が見た光景の中にいた女性たちは・・・。

日々の生活の中では倹約をして、本当に欲しいものを手に入れるために貯金をしている人もいるんだろう。

また、仕事をしている男性と付き合っている学生は、お金に余裕のある男性にプレゼントしてもらっている人もいるんだろう(そういえば、男性がサラ金から借金して、彼女に高価なものをプレゼントという話も実際に聞いたことがある。お金や高価な物で女を釣ろうとする男性も男性…。自作の詩や歌やこの世にひとつという心のこもった手作りのものなどをあげたり、思いやる行動をとったほうが、よっぽど価値があると思うけれど…)。

クレジットカードで、高価なものを買い、分割払いをする人もいるんだろう。

できるだけ時給の高い仕事について、めいいっぱい働いて現金を稼いでいる人もいるんだろう。

いろんな可能性はある…。

でも、自尊心が落ちていて、男性を信じられなくて、さびしくて、周りの友達が高価なものをたくさん持っていて、持っていない自分は馬鹿にされ、仲間はずれにされ、自分も欲しい物はなんでも手に入れたい、でも、まともに、まじめに働いていたのでは、買えないという時…。好きでもない男性や互いのプライベートな部分(名前等も含め)には関心を持たない男性と交際して、欲しいものを手に入れたり、一回3万円~5万円等を得たり、お小遣いに○万円もらったりなど…する人が、いてもおかしくないよなあとふと思った。

物に溢れた社会、人間の感覚を麻痺させるようなどこか狂った消費社会は、「正気なときには」理解しがたい行動を人に強いることもあるんだろう。

男女問わず、援助交際をする人の理由は、お金に限らず、さまざまだろうと思う。理由はなんであれ、できることならお互いに傷つけあって欲しくない、周りにいる人たちを傷つけて欲しくない、と願ってしまう…。
スポンサーサイト

≪ 私の消費行動‐心がけていることホーム悲しいニュース ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。