るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/04

平和

平和ってなに?
平和といえば、その反対の戦争という言葉が頭に浮かんでくる。
戦争というと、武器を使って戦い、傷つけあい、殺しあうイメージがあるけれど。平和といって、浮かんでくるイメージはなんだろう?

第二次大戦後、日本では平和が続き、人々は平和ボケして、平和の大切さがわからなくなったともいわれる。武力による血の流し合いや互いを人と扱わない戦争は、国内ではなかったけれど、平和はあったんだろうかとふと思う。平和って、戦争の無い状態なのか。それとも平和って、平和の持つ「何か」がある状態なのか。

薬も手に入る、食べ物も手に入る、家族が一緒にいられる、爆弾がいつ落ちてくるかの心配も無い、どこかに埋めてあるだろう地雷を踏む心配も無い、自宅が軍隊に占領される心配も無い・・・そんな状態が平和なんだろうか。

戦後、「平和」な日本では、多くの人たちが、消費活動に励み、学歴社会の中で上へ上へと上ろうとし、安定を求めて大企業にどうにか入社しようともがき、多大な住宅ローンを支払いながら、ありのように働き、企業に滅私奉公し、大企業の利益や目先の利便性などを優先し自然を破壊する公害が広まった…。それが平和なんだろうか。

それとも、海岸を恋人と散歩して、海の向こうにある世界について想像しあってみたり、これからの夢を語り合ってみたり。子供の寝顔を見て、今日も一日無事に終わりました、平和な生活をありがとうと感謝してみたり。スポーツ観戦に行ったり、音楽会へ行ったり、温泉に入ってゆっくりしたり。テニスをやって汗を流したり、ダンスを踊ってみたり。新緑の季節に芽吹いてくる木々に新たなエネルギーを与えられ、心新たにしたり・・・。そんなひとつひとつの幸せに満たされた瞬間の集積された状態が平和なんだろうか。または、そんな瞬間を得ることを可能とする状態が平和なんだろうか。

平和といったときに、明確なイメージが浮かんでこない。自分のさびしい想像力に幻滅しそう。

******************
今、私にとっての平和って?と問われたら…。

人が「その人らしく生きる」ことを励まし、それを支え合える環境があること。人だけじゃなく、生きるものすべてが、与えられた生命を全うすることを支え合える環境があること。
スポンサーサイト

≪ ま~くんの紹介ホーム手仕事 ≫

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

共同声明 『私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します』

この共同声明文は、私、世界平和の野望と村野瀬玲奈さまとの共同作業によるものです。前回4月22日に発表した文案に、呼応のエントリーを立ち上げてくださったみなさん、ご助言くださったみなさん、コメントにより賛意を表

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。