るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/01

除草剤・雑草・・・神草

先日、ホームセンターへ行きました。そこで見てしまったものは…、山積みにされて売られている農薬や除草剤。

「ネコソギエース」「オールキラー」という除草剤がありました。
名前からして、怖い! 怖い!

(散布するときに、目や手にかかったり、口や鼻から吸い込んだりして、人間にとってもよくはありません。時間が経つにつれ、耐性ができ、もっと強い薬品が必要になるのでしょう。それに、空気にも土にもよくない。除草剤が土にしみこみ、井戸水も安心して飲めなくなる。土も死んでいってしまう…。)

「根、茎、葉、すべてを枯らす」「ヨモギ、スギナを枯らす」と誇らしげに書かれた除草剤の箱ばかり。「雑草を枯らす」ことが、除草剤の目的なのは、わかっていても・・・。でも、とても悲しくなりました。だって、雑草も生きているのです。

生きているものを薬で殺して喜ぶ人間って、私たちは悲しい存在ですね。

自慢げに雑草を枯らす毒薬をつくり、利益を上げている化学薬品会社と、「“生産性”のある健常者が優遇される社会」の中で障害者や病人のケアにかかる手間や税金を削減することに懸命になって取り組んでいる人たちのことが、頭の中で重なってしまいました。雑草も「“生産性”のない人」たちも同じような“排除のまなざし”の中で、何かとってもたいせつなこと、かけがえのないことを、目に見えることや目先のことに振り回されている人々に伝えようとして、一生懸命に存在してくれているのかもしれないとふと思いました。
************************

≪余談≫ 雑草というと思い出すこと…。
小学校の卒業式に、担任の先生は、私のノートに筆を使って大きな字で「雑草のように」と記念に書いてくれました。その時、私はうれしくありませんでした。「えっ?!雑草?ごみみたいな雑草?踏みにじられる雑草!」「なんで、『ゆりの花のように』とか、書いてくれないんだろう」と感じ、腑に落ちませんでした。その先生は大学卒業したばかりのスポーツマンタイプの素敵?!な男の先生でした。そんな人に「雑草のようになれ」と言われても、うれしくなかったのです。

冷静になって考えたら、頭では「雑草ね。うん、うん。これからいろんなことが、世の中では待ち受けているから、もっとたくましくなれって言いたかったんだ。踏まれても、踏まれても、立ち上がるようなシブトイ人間になれってことかぁ」と先生の伝えたかっただろう意味はわかりましたが…。12歳の乙女心は複雑でした。

なつかしい思い出です。まだ、ちゃんとノート、とっておいてありますよ。先生。
************************

野菜も野花も草も木もみんな一緒に、雑居して、共生できる環境を維持することが、理想的な環境づくりなんだと強く思います。すでにある自然の力を引き出し、いかし、循環させることが、わたしたち人間に求められていることなのでしょうに、すでにある空気、土、水、光、種、生物…等等に、感謝せず、破壊したり、殺したり、傷つけたり…そんなことばかりを得意としている私たち人間。

赤峰勝人氏は、「草は雑草ではなく、神草だ」と言います。
くりもと地球村でも、野菜たちが、草と一緒にふさふさ元気に育っています。そんな草と野菜が共生している豊かな畑を見た後は、草のない農地を見ると、ちょっと怖くなります。
スポンサーサイト

≪ したいことホーム『日本の軍券』 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。