るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/31

「嘘がほんとで、ほんとが嘘で」

最近、特に感じること。

毎朝、新聞に目を通すたびに、「何が本当で、何が嘘だかわからない」と感じる。この記事の向こうには何があるんだろう、何が隠されているんだろうと思いつつ読んでると、読んでいる内容が頭の中に入っていかない。そのほうがいいのかもしれないとも思う。すべてが事実として、素直に吸収してしまうことのほうが怖い。

“客観的事実”だけでなく、ひとりひとりの気持ちや考えていること、利害関係や立場を超越した個人の主観的な見解について知りたい、聞きたいと強く思うことが度々ある。事件やいじめや司法に直接的に関わる当事者の声が聞きたい。物事の起きている背景をさまざまな側面から捉えた情報が欲しい。誰が研究費をいくらもらって研究していると知っても、どこの裁判所でどんな判決が出たと知っても、過去に起きたことが隠蔽されていたと知っても…なんか雲の上の出来事についての記事を読んでいる気持ちになる。なぜだろう。

世の中の出来事が、どこか遠いところで、自分の手の届かないところで起こっている…そんな気持ちになることが多い今日この頃。気分が滅入る。
*********************
そのとき、そのときの感覚を大事にしていきたい。

「あれっ?」「おやっ?」「えっ?」っという異和感を抱ける自分の感覚を大事にしていきたいと思う。

「これでいいの?」「こんなんでいいの?」という疑問の抱ける自分の気持ちを大事にしていきたいと思う。

「でも、何が私にできるんだろう」と無力感と絶望的な気持ちにふっと襲われる。

「自分には直接関係なく、すべて遠いところの出来事」と目をつぶり、心を閉じ、思考を停止させ、世の中のことは他人事と捉え、周囲で起こっている出来事に対して無関心になれば…。そのほうが、とりあえずの目の前にあることをやりつつ、日常生活を送っていくうえでは、楽になるんだろうかと考えたりもする。

物事の本質を示すことよりも、はったりでその場をしのぐことばかりが優先され、「生産性」のないものは淘汰され、”世界の金融戦争の中で生き残れる「生産性」を産み出すもの”が生き残るべきだと考えられ、そんな変な世の中に翻弄させられることなく、数字や人のつくったルールで、周辺で起きている出来事を裁き、割り切った態度で対応し、クールに振舞える人たちが幅を利かせていく今の世の中。

そんな世の中を“私”は好きじゃない。好きになりたいとも思わない。できることなら脱出したい。
***********************
「嘘がほんとで、ほんとが嘘で」ということばかりが目についてしまう。今の世の中、何がなんだか、わからなくなってきた。
スポンサーサイト

≪ 『日本の軍券』ホーム『こうちゃん』 ≫

Comment

るるどさん、こんばんは。

>「自分には直接関係なく、すべて遠いところの出来事」と目をつぶり、心を閉じ、思考を停止させ、世の中のことは他人事と捉え・・・・・

実はふと私も同じことを考えていました。

最近はついていけないくらいたくさんのすさまじいニュースが飛び込んできて、どれも他人事とは思えないくらい大きな問題で、同時にいくつも考えなければならない事、しなきゃいけない事が強迫観念のように襲ってきます。なんだか走りながら考えて、次の行動に移る、そんな感じなのです。
だから、るるどさんのような気分になります。
生き急いでいるつもりはないのですが、世の中がそうさせてしまうのかしら。

renanayaさん コメントどうもありがとう!

いつもブログ、拝読しています。似たような感覚や意見を抱くことがたびたびあり、一人じゃないんだなあと、励まされます。コメントしたい!という気持ちに駆られることはよくあるのですが、自分のブログに引きこもっていて、コメントもTBもしていない状態が続いています。花粉症や風邪の症状で、気持ちが内向きで、自分のことで精一杯、と感じてしまいがちな昨今です。

健康のこと、家族のこと、仕事のこと、世の中のこと、・・・「いくつも考えなければならない事」があり、「しなきゃいけない事」があり、身も心も休む暇がないかのような日々を送りがちですが、無理をせずに One day at a timeという気持ちで、心の平安と共に、生活していきたいものです。

「生き急いでいる」のかもしれませんね。そうしたくないのに、せかされて、あおられて、振り回されているような・・・。自分たちの日々の生活に影響する多くのことまでもが、もう手の届かないところで決められて、行われていて、意識していないと無関心であることや無力感(しかたがない、しょうがない、どうせ・・・という気持ち)をもつことが当たり前になってしまいそう。

ご無沙汰しています。

本当に新聞を見るたびに、ため息ばかりの
日々ですね。

私もずっと夢見る夢子です。(~~)
でも、足下のhappinessを見つけるのも得意かも?

こんばんは、mewさん

コメントどうもありがとう。

都知事選の結果見ました。また、ため息です。

身近にある、小さいけれども、確かに感じられる「幸せ」のために、時間をとらないと、足元がすくわれそう!

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。