るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/02

人権は権力者のもの

ある大学を去年、満期退職した元教員が言った言葉―「『人権は権力者のもの』だとは知らなかった…。」

その人は、大学にも勤めていたけれども、運動家でもあった。
人権は存在するひとりひとりの人間が持って生まれるものだと信じていたけれど、現実の生活の中で「人権は権力者のものである」ということを見せつけられる場に何度も居合わせ、「人間不信」に陥ってしまい、誰も何も信じられないという。ここ2、3年くらい、うつ病がひどくて、どこにも出られず、引きこもり状態でいる。

「人権だけを食べ過ぎれば、日本社会は人権メタボリック症候群になる」なんて言う文部科学大臣がいる国、日本では「人権は権力者のものである」のかもしれない。日本の権力者たちはすでに「既得権メタボリック症候群」になっていて、ますます悪化する一方で、もう末期状態であるような気がする。

この国のひとりひとりが「人権」という権利意識をまともに持ちはじめたら、時の権力者は、これまで持っていた権力を自由に使えなくなるので困るのだろう。「既得権」を思うままに使い、「権力のうまみ」を人々に知られたくない権力者は、人々が「人権」をつまみぐいして、その味を知って、もっともっと食べたい、「お前達だけでむさぼるのではなく、私たちの分を私たちに分け与えろ」と言い始めたら困るのだろう。
スポンサーサイト

≪ 花粉症についての素朴な疑問ホーム寿命 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

-

管理人の承認後に表示されます

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。