るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/02/27

ふつふつと沸いてくる感情に飲み込まれて、思いが言葉にならない

その場の空気に圧倒されて、考えていることが言葉にならない

そんな時、言葉でなくて、涙ばかりが出てくる

********************

とある人と話すと決まって涙が出てくる
その人の言葉はいつも心の底から出てくるから、私の心に響きすぎてしまう
その人は優しすぎるから、私の凍った心がとかされてしまう

********************

「なんで、涙がでるんだろう。」「ツーっと涙がこぼれ落ちる、こんなこと初めてだ。」と、その人はしみじみと涙をふきながら言った。

その人のそばで、ティッシュを渡しながら、不思議な感覚につつまれた。

スポンサーサイト

≪ What a shame!ホーム ≫

Comment

来し方行く末を思い
先日本当に何年かぶりに泣きました。
人目もはばからずに・・・

男だって泣く時があってもいいよね。

CONSAMAさま

コメントありがとう。

男も女も泣きたいときに、人目を気にせずに泣けるというのはとてもいいことだと思います。

泣くことは健康にもいいといわれてますよね。よくわかる気がします。できれば思いっきり泣きたいなあと思うことがありますが、なぜか私は一人でいるときは、ほとんど泣けません…。心を許せる人がそばいると泣けるんだけど…。

私の隣で涙を流していた方は、60代くらいの男性でした。その日は、外では雨が降っていました。その方の涙は、「今の世を憂いている宇宙からの涙」のように感じました。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。