るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/12/30

マクドナルドの価格

先日、マックチキンとポテトのMを250円で買いました。終電に乗り遅れ、寒い中バスを待っていたので、唯一、開いていたお店に入ってしまったのです。真夜中です。定員も見えるだけで3名くらいいて、電熱費も潤沢に使っている様子。鶏の肉をあげたものが、パンにはさまれ、レタスもちょっと入って、きちんと紙に包まれています。それから、細長く切られているジャガイモを油で揚げたポテト。どうしたら、この二つが250円で買えるのか、不思議になりました。人件費、光熱費、袋やナプキン代、マックチキンのチキン、レタス、パン、ポテトなどなど・・・。どのようにして250円という価格になっているか知りたくなりました。よほど効率のよいことをしているか、悪い食材を使っているか、労働者を搾取しているか・・・。どんな構造になっているんでしょう。本当に不思議です。

できれば、無農薬のジャガイモを良質の油で揚げたポテト、それから良質の鶏の肉と有機のパンのサンドウィッチが・・・食べれたらいいなあ。
なんて贅沢なんだろう。もしそんなものが手に入るとしたら、いくらくらいになるのかなあ。
スポンサーサイト

≪ 真夜中にタクシーを待つ長い列ホーム大切なもの ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。