るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/01/02

2007年のご挨拶

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は、大好きな祖父とのさよなら、クリスマスの日の4名の死刑執行、そして「目には目を」の報復を見せつけるようなサダム・フセインの死刑執行等が重なり、命について考えさせられながら、一年が終わっていきました。

祖父の死は、家やお通夜や告別式の場等で、残った親類、家族、友達、近隣の人々、その他の人たちをつないでくれました。祖父がこの世を去ったことで、普段なかなか会う機会や語らう機会を持ち得えなかった私たちは互いの顔を合わせる場と機会を持つことができました。

でも、サダム・フセインにもたらされた死は、この世を引き裂き、人々を分断してしまったような気がしてなりません。

生き物である私たち人間にとっては避けて通れない死、この世での生活の終わりの日。「残る人々の心を引き裂き」、「人々を分断させる死」に価値を見出すのではなく、この世に残る「多くの人々をつなぎ」、「残る者たちを生かす死」に命の不思議を感じ取り、一人一人、一つ一つのかけがえのない命の循環の中で私たちが生かされていることを改めて感じ、感謝しつつ日々を送ることのできる恵みの多い一年でありますように。
スポンサーサイト

≪ Terra Naomi's "Say It's Possible"ホーム『そよ風のように生きる』 ≫

Comment

おひさしぶりです。病気にまつわる不思議な体験をしてまた入院していました。しばらく「?」なおかしいコメントをするかもしれませんが、申し訳ありません。
誰かが死ねば、みなが幸せになる、
という世界観は嫌ですね・・・・
死刑はおそらく眼には眼をというのも一理ありますが、サクリファイス思想だとわたしは思います。

善を知る人間界なら、犠牲を要しない世界になれますように。

ヤマーさん

コメントどうもありがとう。

入院お疲れ様でした。家でゆっくり静養できますようにお祈りしています。

「?」なおかしいコメントも大歓迎です。いつでも、気軽な気持ちで立ち寄ってくださいね。

Saddam Hussein処刑

初めまして、るるどさん。
こちらには偶然迷い込んだ感じです。
John の『Working Class Hero』の詩を検索しているうちに訪問させていただいた、というわけです。

The Working Poorの話を自分のblogで書いているうちに、どうしてもこの歌の歌詞の細部を知りたくなったのですね。

私はmusicianです。歌を作り、歌っています。
いいえ、こちらでその宣伝をするなどということは一切考えておりませんので、ご安心を。

5歳のときからBeatlesを聴くことになって、それで人生が決まってしまった、というような輩です。

ところで、Johnの詩を掲げられている方でいらっしゃるから当然それなりの親近感を覚えていたのですが、死について考えさせられた年末ということでここに書かれておられる記事の中、S. Husseinのことについてのコメントに共感したがゆえ、とうとう書く気になったという次第です。

Baghdad Burningというsiteはご存知でしょう。

さて、Johnの好きなところのひとつに、彼のhonestyがあります。彼はTorontoで『Imagine』をliveで歌った際、Imagine no possessions / I wonder if 'I' canとやったんですね。そういうところが好きです。

Johnのすばらしい言葉は多いですが、

Life is what happens to you while you're busy making other plansがやはり凄いなって思うことが、そう、中年になってから多いですね。

長く書いてしまいまして、すみません。

また詩心豊かなblog記事、読ませてください。



MNEMO さん

はじめまして。

コメントありがとうございます。

John Lennonは、常に自分とまっすぐに向き合っていたんですね。世界に向けて、そんな自分を表現していたことが彼の魅力でもあるのかなあと思いました。

Baghdad Burningのサイトは少し前に知り、リンクさせてもらっています。実在している一人の声は、何よりもパワーがあると痛感します。

MNEMOさんはmusicianなんですね。もしよければ、是非、MNEMOさんのブログのリンクを教えてください。I would love to visit your site!

Delighted to hear your comment!

るるどさん、

お返事をいただいていたのに、大変失礼いたしました。

私の音楽に興味を持っていただけるなんて、
本当に望外なことです。

ありがとうございます!

ちょうど私のblogでは、ファンの方々が私の昔の
「仕事」をYouTubeで見つけてくれまして、
来ていただければそのURLsもありますので、
どうぞ。

ご反応いただき、重ねてお礼申し上げます。


MNEMO 拝

MNEMOさん

昨夜、電車の中で、MNEMOさんはどんな音楽を作られるんだろう、ブログがあるっていっていたなあ…そんなことを考えていた自分がいました。そしたら今日コメントが!とってもうれしいです。どうもありがとうございます。早速、blogを拝見させていただきました。いくつかの曲も聞かせていただき、音色にうっとり。今度はゆっくりYouTubeも見てみますね。

色付きの文字

はい、ありがとうございます!

余り頻繁、そして多量に書くことは控えたいので、
とにかくるるどさんに気に入っていただけたことを
こころから感謝いたします。

また!

MNEMOさん

こちらこそ、ありがとう。
素敵な音と感性との出会いは宝物です!

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。