るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/11/30

ばあやのお話 (金子みすずの詩)

「ばあやのお話」 金子みすず

ばあやはあれきり話さない、
あのおはなしは、すきだのに。

「もうきいたよ」といったとき、
ずいぶんさびしい顔してた。

ばあやの瞳には、草山の、
野いばらのはながうつってた。

あのおはなしがなつかしい、
もしも話してくれるなら、
五度も、十度も、おとなくし、
だまって聞いていようもの。

*******************

上記の詩が載っている金子みすずの詩集を弟に貸したら、手品の上手な弟は、「『ばあやのお話』、マジックにも使えるなぁ」と言い、ちょっと変えて、私に読んでくれた。

「○○(弟の名前)のお話」

○○はあれきり手品をしない、
あの手品は、すきだのに。

「もうみたよ」といったとき、
ずいぶんさびしい顔してた。

○○の瞳には、トランプの、
ダイヤのエースがうつってた。

あの手品がなつかしい、
もしも手品をしてくれるなら、
五度も、十度も、おとなくし、
だまってみていようもの。

*****************

昔、弟が手品を見せてくれた時、私は「もう、いいよ~、それ何度も見たから」と言っていた頃があった…。反省。
スポンサーサイト

≪ 戦争好きな日本政府:防衛省なんていらないホームなんだかなぁ~ ≫

Comment

みすずさん、たのしい弟さん、反省しているかわいいるるどさん。。。

starstoryさん

この覚書は、気にっているひとつなので、コメントをいただけて、特にうれしかったです。ありがとう。

自分の歩みを振り返ると、反省ばかり。弟のように、さりげなく、ユーモアの中に、私の未熟さを、やさしく指摘し、気がつかせてくれる人は、私にとってかけがえのない大切な人です・・・。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。