るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/18

いじめ

いじめが原因で自殺しているのは、学生だけではありません。会社でも、大人の組織の中でも、いじめはあるようです。そして、そのいじめが引き金となって、自らの命を絶ってしまう大人もいます。

教師だけの問題にしてはいけないと思う。
学校だけの問題にしてはいけないと思う。

重箱の隅をつつくように、教師の資質や学校のあり方だけを問題視しても、構造的に病んでいるこの日本社会から、いじめが原因で自殺する人の数は減ってはいかないと思う。

極限まで追い詰められて「私にはもう行き場がない」と感じ、死を最後の、唯一の手段として考えている人たちに、逃げ道をつくってあげたい。真っ暗闇の中で独り、声を殺しながら泣いている人たち、声にならない助けの悲鳴をあげている人たちに、ひとつでもいいから光の見える道をつくってあげたい。

今、誰かをいじめて追い詰めている人達、誰かにいじめられている人達、いじめられている人やいじめている人をただ傍観者としてみている人達、私を含めたすべての人に、いまひとつの選択肢が必要なんだと思う。

いじめない、逃げる、傍観者でいないという選択肢。

この国では、毎16秒に1人自殺しているという。いじめだけが自殺の原因ではないけれど、この自殺の数の多さは異様だと思う。個々人だけの問題ではないということが明らかではないでしょうか。

自殺によって大切な人を失い、残された人々の心の平安をお祈りします。

************

アメリカや日本も、北朝鮮をいじめて、追い詰めている。

大企業も、下請け会社に出す仕事の値段を限りなく値切り、中小零細企業をいじめて、追い詰めている。

企業も、残業代は出せないけどリストラされたくなきゃ働け働けと、会社員をいじめて、追い詰めている。

どこを見まわしても、大きくて力のあるものが正当化され、声無き小さい弱者をいじめて追い詰めている様子が目にはいってくる。
スポンサーサイト

≪ 10月23日(月) 共謀の日記念 秋のピアノの夕べホーム『身分保証』について ≫

Comment

それぞれの人が弱さや欠点を抱えながら共生できる社会、共生すること自体の中に喜びを感じる社会であれば、いじめは起こらないのではないかと思います。いじめについてはよく考えます。いじめ社会の根底にあるのは、「他人からどうみられているか」ということに価値を置くものの見方ではないかと思います。自分自身にスクッと立って生きていけるように、そのことを励ます社会であってほしいと思います。いじめる子供もいじめられて自殺する子供も、北朝鮮をいじめる日本も、自分自身にスクっと立って生きているだろうか。(「強さ」「弱さ」と言ってしまうと曖昧なので、もっと整理して書かなくてはなりませんね。)

starstoryさん

コメントありがとうございます。
「他人からどうみられているか」そんな視点に価値が置かれればおかれるほど、いじめは増えていくのかもしれませんね。

今日、小さいころから予備校時代までいじめられてばかりいた人がいろんな話をしてくれました。40代近くなるその人は、まだ許せないと何度も言ってました。「いじめられなければ・・・僕はこんなになっていなかった・・・」と何度も言ってました。
みんなぶっ殺したくなるとも・・・。なんとなくわかるような気がしました。「許せない気持ちもわかるし、事実も変えられないけど、自分のために許してあげないと自分がつらすぎるよ・・・。」としか言えませんでした。でも、「殺したい。許せない」という気持ちを言葉で表現し、いじめられた体験をどうにか昇華させていって欲しいと心の中で祈りながら聴いていました。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。