るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/06

耳にしたことなど・・・覚書

・「感染症」と「裁判」が今の厚生労働省の一番の関心事だという。また、自分たちの生活・立場の安定、福利厚生が優先課題であり、多くの人々にとっての福祉、医療、労働政策については関心が薄い。

・靖国問題のため、日本の大企業は今までのように中国に投資ができなくなり、行き先に困り果て日本にだぶついている大企業の大金。今、「日中○○○」と名づければ、成果の期待されない活動であっても、ほとんどの活動に資金がついてしまうという。

・日本の携帯はそのまま海外では使えない。香港から来た人も「私の携帯が使えないのは日本くらいだよ~」と嘆いていた。大企業保護のために人々が大きな負担(料金・利便性等の面で)を負っている。社会問題にもならない大企業の通信料独占の現状。

保身、私利私欲、傲慢、虚業、虚言、欲…で覆い尽くされているような社会環境。

きれいな空気が吸いたい。
*****************
問題を直視できない社会。保身に走る大組織、権力者、人々。
問題を伏せよう、伏せようとする姿勢が社会の隅々までいきわたっている。そんな風にしているうちに、いつの間にか解決できないほど大きくなっている。

生きていれば問題があって当たり前だということを、なぜ謙虚に受け入れられないのだろう。人間が生きていて、間違いを犯さないわけがない。問題があった時、間違いを犯した時、それに気づいた時、目をそらさずに、それを謙虚に受け入れ、ゆっくりとでもいいから、共に解決していこうとする決意と行動こそが何百倍も重要で、意味のあることなのだと思う。

わかっていても、それができない私たち、愚かな人間。
スポンサーサイト

≪ 不安感や恐怖心をあおるホーム自給自足の生活 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。