るるどの覚書

全く私的な独り言から、素朴な疑問や社会的な関心ごとまで、北欧での生活の中で感じたり、思ったり、考えたことの覚書ブログ。気軽にコメントして下さると嬉しいです。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/09/02

若者への期待

最近、いろんなところで若者バッシングが目に付く。

若い人はあぶない。
若い人は仕事をすぐやめる。
若い人はコミュニケーション能力がない。
若い人はすぐに切れる。
若い人は何を考えているのかわからない。
若い人は人を見下す。
若い人はなどなど・・・。

そんな風に思われている、見られていると感じるととても悲しくなる。

どうか、これからの世界を担う若い人たちに期待をかけてください。
人は期待されたように、育つものです。
「あいつはできない」と思われたら、できる人も「できなくなります。」
「あいつはすぐに仕事を辞めるだろう」と思われたら、続けようとがんばって始めた人も「やる気を失います。」

どうか、若い人たちの可能性を奪わないでください。
どうか、若い人たちの置かれている状況を理解する努力をしてください。
どうか、若い人たちをつぶさないでください。
どうか、若い人たちを使い捨てにしないでください。

切実なお願いです。

若い人たちも、世代を超えた人々とのつながり、相互理解、平和で寛容な社会、心地よい生活・職場環境を求めているのです。
スポンサーサイト

≪ レイプホーム「場」づくりの必要性 ≫

Comment

るるどさんに「どうか…お願いです」と言われると、「はい」と言いたくなります。そうだ、お願いの気持ちって世の中を動かすんですね。

私が若い頃も「今の若いものは・・」って大人が言ってましたが、今とは違ってそれなりに対話というかコミニュケーションがあったような気がします。
大人と激論を交わした記憶があります。
今は単に批判するだけでフォローがないように思えます。
次代を担う若者に希望を!
これが我々大人の世代の責任はず。

starstoryさま

コメントどうもありがとう。
私自身、この歳で「若者」かどうか怪しい年齢ですが・・・。気持ちは若者です。今の若者はとても複雑な社会で生き残っていかなければならないという試練に直面していると思うのですが・・・。教員として若い生徒と直接向き合っているstarstoryさんはすごいなといつも思っています。私なんか・・・無理だろうな。

CONSAMAさま

お久しぶりです!コメントどうもありがとう。
今は、若い人も年上の人も「激論を交わす」余裕がないように見受けられます。若者を攻撃する世論ができつつあるよう気がしてなりません。、それが、教育基本法の改正や・・・さらには、徴兵制や服役義務につながっていかなければ良いと思うのですが・・・。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

るるど

Author:るるど
好きな言葉:"Differences are not a threat, but a treasure" by Jean Vanier (ジャン・バニエは、尊敬する人の一人です)

email: mariaatlourdes@hotmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。